2020.03.14

プリンなホワイトデー

ホワイトデーということで
妻のリクエストに応えて
プリンつくり(妻Naviあり)。

ランチには、息子と二人で
春キャベツとえのきのペペロンチーノを
作りました。


オーブンに入れようと思ったら
故障していたハプニングも
あったけれど、妻Naviの優秀な
リルートで、無事完成に
たどり着きました。


喜んでもらえて嬉しかった。

バレンタインとかホワイトデーとか
「お菓子業界の策略」とか思っちゃって
個人的には盛り上がらないタイプですが
感謝を表す機会があるというのは
良いものですね。

| | Comments (0)

2020.03.11

3・11 一輪満開

20200311-210629

いただいた花束から抜いた一本を
ダメもとで妻が庭に挿し芽してくれたもの。

数年前の初開花には感動。
 
それから年に2回、花を咲かせてくれ
毎回花の数を増やし去年10個ほども
見られた。

だか、その後は茎が
茶色くなり、もうダメかと。。。

しかし、驚きの復活!
一輪となったが、堂々の満開だ。

折しもあれから9年目の今日。
命の底力に希望を持つ。

 

 
YouTubeチャンネルで

45秒メッセージに
しています。

動画は今朝ウチに庭で
撮影したもの。

音楽はBGM素材に
竜太郎がサウンドツールで
音を重ねています。

0'24"に入る低い音は、
ベースのようですが、
中国の風羅(ふうら)
というドラの一種。

たまたまキーが
あっていました。

太鼓も入れたかった
けれど、、、

残念ながら
間に合いませんでした。

 

| | Comments (0)

2019.09.15

月の水


Photo_20190915201201
 
昨日は、2019年最小の満月。

 

虫の音と月光浴しながらの瞑想は

とても心地よくてパワフル。

 

ブルーボトルで月光浴させた

「満月ウォーター」は

トロっトロでとってもマイルドでした。
 
 
Img_1489

 
 

うお座の領域での満月で、しかも

海王星もすぐ近くにあり、

「水」のエレメント

たっぷりのエナジーだからでしょう。
 
  
Img_3220

  

全く臭みがなく、水道水とは

思えない美味でした!
  
  
Img_1483

 

満月ウォーターも新月ウォーターも

どの星座の領域でおきて、
 
どの惑星と関連しているかで、いつも

味が違うのが面白い。

 

70%が水分である人間にも

影響があるのも当然ですね。
  
Img_1481
  

金子竜太郎 公式LINE
↓↓↓
友だち追加
20190911-190756

 

| | Comments (0)

2019.07.23

エンディングノート大人買い

Endnote

 

30年くらい前から書こう書こうと
思っていたエンディングノート。

当時は、そんなノートや
終活なんて言葉もなかったように
思いますが。

この度、やっと書き始めました。

 

書く目的は、残された人が
私のあれこれの始末に
困らないため。

でも、書いていると
なんか断捨離をしているときの
スッキリ感というか
清々しい気分になりますね。

 

死に対するイメージは
死んだことのない人達で
作り上げたもの。

リアルな死を体験したときは
生きてないわけで。
(臨死体験は、死とは違いますしね。)

 
つまり、未経験者の情報による、
固定観念かと。


まさに、この固定観念の
断捨離でもしているかの
ような。。。



葬儀は、人生最後の
セレモニーである「祭り」。
 


形式は?
誰呼ぶ?
遺骨は?
墓は?

 

そんなことを通して
命を繋いでくれた
先祖のこと、


今生で関わってくれた
方々のことなど、


いろいろなことを考える
きっかけになります。

そして、ちょっぴりリアルに
死を考えると
 
生きることへの情熱が
湧いてくるから
不思議です。



これまで、肉親の死や葬儀には
ツアー中のため一度も
関われず、親族に任せっきり。

だからというわけではないけれど、
自分が主役(?)のときは、
残された人に余計な労力を
使わせたくない。

「祭り」を味わう余裕を
持ってほしい。



エンディングノートは、
ついでに家族の分を合わせて
5冊、大人買いしました。
 

皆さんもまだの方は、ご一緒に
書き始めてみてはいかがでしょう♪


ところで、竜太郎の遺品となる物で
一番の難題は、、、
 

やはり
太鼓をどうするか?
ですね〜。

 

| | Comments (2)

2019.05.31

夜明けの佐渡ヶ島

 Img_2624

5月も末。

 

鼓童研修生への3日間の集中稽古で

佐渡入りしたときは、暑いくらいだったのに

翌日からは長袖を羽織らないと

寒かった。

 

帰りは朝一の船。

港までの約40分の道のり。

出発時は真っ暗だったが

美しい夜明けを満喫できた。

 

海岸線のカーブを抜けると

海から昇る朝日とご対面。

 

車を停めてもらって

しばらく陽の光と

海風に当たる。

 

少しひんやりする春の

佐渡の空気が

好きだ。

 

次に帰ってくるのは

おけさ柿の実りのころか。

 

研修生も12月の最終発表会に

向けて、大きな実りに

恵まれますように。

 

 

| | Comments (0)

2019.03.04

こだわり名刺のリニューアル

 

今年に入ってから

デザインを開始し

「自己表現と豊かさの拡大」

という空エナジーが

響きわたる

 

獅子座満月の日(1/21)に

 

合わせて発注。

 

ここが最大のこだわりだったかも

しれません(笑。

 

そして先日品されました♪

 

 

Bizcrd

 

 

氏名は、希望した

プラチナ色が廃番

とのことで

 

ゴールドの中で
一番シルバーっぽい色で

箔押し

 

Bizcrd1

 

光の加減でいろんな表情に
見えてお気に入り。

 

紙は、触ると心地よい
ザラっとするテクスチャー。

 

 

箔押しで微妙な

 凹み

ができるよう少し厚めのもの

をチョイス。

 

肩書と裏面は

若干ブルー・グレー
黒インクで印刷。

 

Bizcrd_r

 

空間をたっぷりとりたくて

情報量を最小限にしたので

 

シンプルなだけに

レイアウトに
ずいぶん時間が

かかりました。

 

 

新橋にある

箔押し&印刷の会社に出向き

 

色見本、箔の見本、紙の見本

を広げながらの

打ち合わせ。

 

職人さんとのクリエイションは

楽しかった!

チャッパ竜太郎モデルを

デザインするときも

そんなだったな。

(関連記事は→コチラ

 
 
さて、新名刺を最初に

受け取ってくださる方は
どなたになるでしょうか??

 

| | Comments (0)

2017.09.27

秋分までの大断舎利

大断舎利!

大物はタンス二棹。

衣類もかなり処分。

書類、譜面、各種データなど膨大な資料。

書籍、CD、DVDそして半端な木ねじ、

何用かわからない電源コード類まで。


書籍は図書館に寄贈。

読みたくなったら借りにいけばいいし(笑)。


でもCD、DVDは引き取ってもらえず、

特に海外でこつこつ買い集めた

民俗音楽系のものは捨てるにはしのびなく、

まだ手元に。。。






処分ができたら

整理

ファイリング

収納。


小さめのチェストを購入して部屋の模様替えも。



かなり集中力も体力も使った

長期間に及ぶ断舎利だったけれど

一段落ついたのは9月22日。

たまたま秋分の日の前日だった。






今年の秋分は2000年来の(?)

重要な節目なのだそうで

その波に乗るために必要があっての

ことだったのかも。




今回、清掃局に持ち込んで処分した物だけでも

300kg超え。


そうとうスッキリした〜!

、、、と思っていたら

俳優の高橋英樹さんが

33トン処分したとか。


我が家なら総重量でも

33トンに及ばないかも。

| | Comments (3)

2017.08.09

8月8日はいろいろイベントの日

今年2017年の8月8日は、

太陽が獅子座に入り

太陽、地球、シリウスが特定の位置に

なり、「ライオンズゲート」が開き

銀河の中心から多大なエネルギーが

降り注ぐピークとなる日とのこと。



しかも

水瓶座に入った月が満月となり

さらに部分月食がありました。



他にも天体イベントは

あるのですが


なにより



太陽 と 獅子

月 と 水



という 極まった 陰陽の状態が

同時期にあることで

極が統合に向かう

強さは

すごいものが

あるような気がします。

男性性と女性性の統合が

ますます進み

女性性の開花が

世界的に進展するので

しょうね。


 * * *

そしてそして

8月8日といえば



私の結婚記念日です!


去年のこの日は

海外ツアーからの

帰国後の引越前日で

とてつもなく忙しく。。。

今年は家で音浴の 

デモ音源創り
 で

バタバタと。。。

Onyokurec


特に我が家のイベントは

ありませんでしたが

幸せな一日でした(^^)





ちなみに 入籍した

2013年8月8日は

新月でした。


※そのときの記事は→こちら

| | Comments (0)

2016.01.01

謹賀新年2016

新年あけまして

おめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしく

お願い申し上げます。

***

皆さんは、2016年の

プランはお決まりですか?

それともノープランで

いきますか(^^)





僕はこれまでの流れに加え

小学生、中学生、高校生など

子供達との関わりが増えそうな

予感がしています。



自分の世代とは確実に

異なる感性や能力を備えている

子供達が増えてきていますね。

新しい時代をつくる世代でしょう。

彼らが持っている

素晴らしい種の

開花を促す

肥えた土 

澄んだ水

暖かな光

優しい風…

そんなふうになれるよう

自分を磨いておきたいと

思います。


***


さて、今年最初の演奏は

近年ご一緒する機会を重ねている

フラメンコ舞踊団“アルテイソレラ”さんの

ステージに音楽として出演します。

 第二回 フラメンコと和の出会い


ワークショップでは

太鼓の里 響和館で

月一回の

担ぎ桶講座

新たに開講します。

去年11月の単発講座が

とても好評で、

多くのご要望をいただいた

定期講座の開講となりました。


Kyouwakatsugi

 

***

ちなみにサウンドヒーリングの方も

深まってます。


惑星の周波数特性、

聖なるソルフェジオ音階、

フィボナッチ数列、

などなど



数ある要素
に基づいて

肉体や脳、

エネルギー体、

さらに、より広く深いアプローチに

なっています。


Onsa

サウンドヒーリングのお問い合わせは
onyoku@icloud.com
 までメールでどうぞ。


***


今年もますます

音とリズム

奥深さに

のめり込みそうです(^^)


皆様にとって

豊かで幸せな一年になりますよう

お祈りしています。

Sp

Sweet pea

| | Comments (0)

2015.04.18

さよならありがとう

先月、新旧交代した

平胴大太鼓 の カバー。


でも 気持ち的 に すぐに 

処分できずに いましたが

旧カバー と 昨日 さよなら しました。。。

***

このカバーは、鼓童時代に ソロ活動開始 も

視野に入れて つくった 平胴大太鼓 と

合わせて 作成したもの。

今年で ちょうど 20年。

鼓童在籍中 も 独立後 も

一緒に 日本中 世界中を 旅して

大切な 太鼓を 守り続けてくれた

大切なカバーでした。


Img_0269
海外発送のパッキング直前の勇姿(?)@成田空港


***


カバー の お役目は 中身を守る

ことなので 普段 あまり 気にかける

ことは ありませんが お別れの際に

よく見てみると 

沢山の 

傷み よごれ 修理のあと、、、


満身創痍 でした。


***

ずっと一緒に 戦い続けてきた

戦友の 亡骸 を 供養 するような

気持ち です。




しみじみ。。。。。。


これまで ほんとうに

ありがとう〜 (T_T)/~ ~  ~



***



そして この子が 

これから あらゆる

世間の荒波 を 乗り越え

寝食を共にする

新しいパートナー♪



特注で 作成しました。

Img_6129

末永く よろしく お願いします(^^)/


| | Comments (0)

より以前の記事一覧