« November 2018 | Main | March 2019 »

2019.02.28

チャッパ 竜太郎デザインモデル

Chappa_169_2

 

 <チャッパ 5寸 >
金子竜太郎デザインモデル  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

チャッパは日本の伝統楽器で
主に伴奏楽器として使われてきました。

 

1988年、様々なテクニックをはじめ
踊りの要素やコミカルな演出を含む

 

新たな奏法が金子竜太郎によって

開発および体系化されました。

 

 

太鼓アンサンブルを
華やかにするだけでなく

 

アンサンブル全体をリードしたり

 

ソロ演奏やパフォーマンスとして
見せ場を担当できる楽器へと昇華した
このチャッパ奏法は

 

プロ、アマ問わず、国内外で

広く使われています。

 

 

この奏法に最適化して
開発されたのが

 

金子竜太郎デザインモデル
 

のチャッパです。

 

Dsc_0873

 

 

開発にあたって竜太郎は、
当時の鼓童メンバーにモニターすることで
汎用性を持たせつつ

 

職人さんと試作を重ね
本体と部品の
随所に工夫を凝らしています。

 

 

<工夫した主なポイント>

 

1,音色

 

素材である真鍮(銅と亜鉛)の混合比を吟味して
シャープさ豊かさをバランス。

 

2,響き

 

本体各部の形状によって、パワー繊細さ
ムラの少ない音抜けと伸びやかな残響を実現。

 

3,操作性

 

リングが全方向に動く微妙な「アソビ」
持たせる構造と接続法で、竜太郎奏法に最適化。

 

4,部品

 

継ぎ目のないリングと太い割りピンを使用して
破損や演奏中の脱離のリスクを軽減。

 

5,耐久性

 

職人の手仕事「へら絞り」による製法で、

製造時の金属へのダメージを軽減。

 

演奏による劣化が著しい湾曲部分の
厚み角度を調整し、耐久性を向上。

 

Chappa_169_3

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

■ 価格

 

      ¥12,000(税込、送料別)

 

■ ご注文  &  お問い合わせ

 

・お名前

・ご住所

・お電話

・ご希望の品と数量

 

明記 の上

 

<フェイスブックページ に メッセージ>

 ↓↓↓

https://www.facebook.com/RyutaroKaneko.Chappa.DVD/

 

もしくは
 

<メール>

↓↓↓

info@ryu-beat.com   まで。

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

 

 

「チャッパ 金子竜太郎

       オリジナル奏法教則DVD」

 

 Dvd

 

  お求めは、上記同様にお願いいたします。
 

DVD内容ダイジェスト動画

 

 

チャッパ定期講座https://p1.ryu-beat.com

 

※公式サイトのオンラインストアは
   ただいま工事中ですm(_ _)m

 

 

| | Comments (0)

2019.02.12

毎日新聞に取材記事が載ります。


新聞にインタビュー記事が

掲載される予定です。



Np_2



2/13(水)

毎日新聞の首都圏版


首都圏版が発行される8都県

東京、千葉、神奈川、埼玉、

茨城、群馬、栃木、静岡

掲載されるコーナー

ぐるっと首都圏「母校をたずねる」

▼WEB

https://mainichi.jp/ch160400424i/]https://mainichi.jp/ch160400424i/

「首都圏の著名校の卒業生で、

各界で活躍されている皆さんに

学校生活の思い出や生き方に影響を与えた

学びなどを語っていただく」

というコーナー。

今月は私の母校、

習志野市立習志野高校!

創立60年を超える歴史で、

名立たる諸先輩、諸後輩が

おられます。

習高(ならこう)出身者の

お一人目は、ミスタータイガース

掛布雅之さん!

そして、著名人でもない

私ですが、光栄にも

お声がけいただき

二人目となります。

ちなみに我が家はなかなかの

習高ファミリー。

妻、娘、実弟、義弟が

習高卒なのです。

Wikipediaで習高のページを

発見しまして、、、

そこにある「サッカー選手」の表の

上から3番目、名塚善寛が義弟です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/習志野市立習志野高等学校

 

***

 

今の竜太郎の礎となる経験が

多くあった高校時代のこと。

よろしければご覧ください。

 

| | Comments (0)

« November 2018 | Main | March 2019 »