« January 2015 | Main | June 2015 »

2015.04.30

ゆるみ打法ができるまで_1

「たいころじい」 に 寄稿した

コラム(第35巻〜42巻) 。



そこでは 文字にしきれなかったこと や 

こぼれ話  裏話 など

ブログに 書こうかと 思います。


実は 

第35巻 チャッパ竜太郎奏法の真実  の分 を

アップしたまま 

棚上げ状態だったので m(_ _)m

その続き です (^_^;)



〜 〜 〜 〜 〜


たいころじい 第36巻
竜太郎メソッド〜ゆるみ打法〜

第一話  ゆるみ打法ができるまで







鼓童研修生時代から力強さを求めて

ランニング〜筋トレ〜叩きまくる 〜中略〜

根性系トレーニングに明け暮れていました。

(本文より)

 

「○人の星」 や 「あ○たのジョー」 などに 

代表される

“スポ根”世代 ど真ん中 

で育った私。



何かを 成し遂げるのに 

ガンバル コンジョウ ドリョク  

という 方程式 を 唯一 最上 と

評価している時代・・・

だったように思います。

いや、ドリョク コンジョウ が 

間違っている と

言いたいのではありませんよ。


むしろ その効果 や 重要性 そして

美しさ が あると思います。




ただ  その意味、 

あるいは 方程式の 使うべき 方向性を

勘違い していた というような

気がするのです。



typhoon  typhoon  typhoon


さて、佐渡に渡り 経験のない 和太鼓を 

習得する場合にも

やはり この方程式しか 思いつきません。




トレーニング といえば 筋トレ!

学生時代にやっていた 実践空手 の 

知識しか なかった 私は 

鼓童研修所でも

ガンガン に やりまくっておりました。




 

全体稽古以外のときに

最大で

ジャンピング・スクワット 1000回 

腕立て伏せ 500回 

3本指立て伏せ 100回

2本指立て伏せ 50回

腹筋 500回

、、、とか 個人で やっていたことも。

今やったら 入院 しますよ(笑)。







一方で この方程式に対して

正式メンバーに なったころから

漠然とした 違和感 を

感じ始めたのです。


それは 方程式のもつ 雰囲気というか

向かう方向性というか、、、

そういう 色あいと


実際の 自分の ココロで 

感じていることとの 

ズレ 

から起きていました。

その自分の ココロ とは、、、



次回に つづく club

| | Comments (0)

2015.04.18

さよならありがとう

先月、新旧交代した

平胴大太鼓 の カバー。


でも 気持ち的 に すぐに 

処分できずに いましたが

旧カバー と 昨日 さよなら しました。。。

***

このカバーは、鼓童時代に ソロ活動開始 も

視野に入れて つくった 平胴大太鼓 と

合わせて 作成したもの。

今年で ちょうど 20年。

鼓童在籍中 も 独立後 も

一緒に 日本中 世界中を 旅して

大切な 太鼓を 守り続けてくれた

大切なカバーでした。


Img_0269
海外発送のパッキング直前の勇姿(?)@成田空港


***


カバー の お役目は 中身を守る

ことなので 普段 あまり 気にかける

ことは ありませんが お別れの際に

よく見てみると 

沢山の 

傷み よごれ 修理のあと、、、


満身創痍 でした。


***

ずっと一緒に 戦い続けてきた

戦友の 亡骸 を 供養 するような

気持ち です。




しみじみ。。。。。。


これまで ほんとうに

ありがとう〜 (T_T)/~ ~  ~



***



そして この子が 

これから あらゆる

世間の荒波 を 乗り越え

寝食を共にする

新しいパートナー♪



特注で 作成しました。

Img_6129

末永く よろしく お願いします(^^)/


| | Comments (0)

2015.04.12

クリスタルボウル会 #03

今回で3回目となる クリスタルボウル会。

ボウルの オーナーさん達からの ご依頼での

オーダーメイド・ワークショップです。


ボウルは 全て シャスタ で入手され

やってきたもの。


オーナーさんに 合わせた お品 だそうで

それぞれ異なった 鉱石がブレンド されており

その響きも また 個性的 です。


Photo
聖なる山 シャスタ 美しい。。。


まずは 音を 多角的に 捉えていただくため

科学的実験の動画 や 

相対性理論 とか

量子物理学 とか の

切り口から

音 と 人間の カラダ や 意識 の関わりと

その可能性 について レクチャー。



まぁ 理系 でも 文系 でも

なんでもない ワタクシが 語るのは 

その、、、なんですが

そんな 自分自身が ドキドキ ワクワク してる

音世界 のことを 聞いていただいた と

いう感じですね(^^)



Img_6378_2



音 を 演奏 と言う形で 扱うことは

一応 プロフェッショナル の ワタクシ。


もちろん スティックの 持ち方 から 打ち方

そして 擦る奏法 など について 

ゆるみ打法 のセオリー が大活躍 のワーク

をしています。




最後には 輪になった 中心に お一人ずつ 

交替で 座ってもらい 周りで 

ボウルの音に トーニング を合わせて 演奏。





とにかく 優しいのに 強烈 な 

波動 、、、 響き ! 

演奏側も そうですが 特に中心に座った人は 

「あっち」へ 行ってしまいそうで

意味もわからず 涙 と 鼻水 で ぐちゃぐちゃ 

になった 方も おられました(^^)




1  
シャスタの森 深呼吸したい〜



オーダーメイドワークショップ は 

以前に

 

介護 について

 

 について

 

セラピストのための、、、 

 

など

 

ありましたが

 

いろんな分野で お役に立てるのは

 

とても 嬉しい ことです。


また なにか ご縁があると いいな〜♪


1_2
シャスタモスプレーホール

| | Comments (2)

« January 2015 | Main | June 2015 »