« チャッパ竜太郎奏法の真実 4 | Main | HIKOBAE2013 ツアー始まる! »

2013.02.13

Good Beat Good Life.

あの「道成寺」にほど近い

和歌山県御坊市でのワーク。


9回目となる今回のテーマは

ノリ と ビート。



通常そういったものは

口で説明できないものとして

個人のセンスで「体得」されるに

任されがちです。

あるいはアクセントの置き方や

メトロノームの使用など

で実現を試みたり。。。



しかし竜太郎的アプローチは

たたかない部分に重きをおくワーク。



それによって

1種類に限定したノリ

ではありますが、

わずか5時間で

たたけるようになるわけです。




長年世界中の民族音楽に触れて、

身体言語ともいうべき身体の在り方

から「ノリ」をみたときの研究も活かされます。


ノリについて、


自然界の観察
を含めた 理論解説 による

マインド・ワーク



それをカラダで表現できるようにするための

“ゆるみ” と動作 による

ボディー・ワーク。




カラダが思いのとおりに動きやすくするための

イメージ・ワーク。。。


それらを織り込みつつ

場をつくっていきます。


どんなに素晴らしい理論だったとしても

自分のカラダが

自然、、、と感じられなければ

ノリは出ません。



自然な状態の感覚とは

「快」

です。




自然か否かを頭で判断するのでなく

自分のカラダが「快」と言っている

ポイントを観察しながら進めます。



すると

なんとも心地よいグルーヴが!!


こうなるともう

ずぅ〜〜〜〜っと

たたいていたくなります。



ワークショップとしては

ここまでで充分でしょう。



でも

「なぜたたくのか」

というココロの動機

打ち手全員で共有されていると

音がますます生きてくるのです。



実はこれまで8回の御坊のワーク皆勤だった

M君が、ご自身の結婚式の翌日だったため

さすがに欠席されました。

しかし、御坊に移動中の私に

主催者さんからメールが入り

「M君が打ち上げに奥さんと来ることになったけれど

なにかサプライズできませんか。」

と。

そんな人生のハレのときにお二人で

いらしてくださるとは大感激!


ワークでやったように

リズムを僕が指揮して組み立て、

即興で曲仕立てに。

もちろんその中で

僕もたたきまくりました(^^)

Iwaitaiko1
途中から平胴大太鼓を出してきて
お二人にも参加していただきました。


「祝福」という動機を皆がリアルに

共有できたことで、

ノリ ビート

本当に生き生きとして

その場が シアワセエナジー

いっぱいになりました。


Iwaitaiko_2
新郎新婦の共同作業!?
シアワセエナジー炸裂〜


これはワークだけではつくれません。



M君へのサプライズでしたが

参加者さんにとっても、僕自身にとっても

素晴らしい贈り物をM君ご夫妻から

いただいたこととなりました。


 

///  ///  ///


実はワーク前日、訳あって背中が痛んで

腕や首が少ししか動かせませんでした。

セルフヒーリングなどで当日の朝は

だいぶよくなったものの

太鼓たたくのは危険かな、、、という

感じだったのです。


しかし、いざ太鼓をたたいたら

みるみる良くなって

普通にたたきまくっていました。


まさに今回のワークの

スローガンとしていた

“Good Beat Good Life



皆さんの、自然と調和した

よいビートとグルーヴを体感して

僕の命も充電されたのでした。

皆さん

ありがとう〜

|

« チャッパ竜太郎奏法の真実 4 | Main | HIKOBAE2013 ツアー始まる! »

Comments

考えてみると結婚後初‼の共同作業。
M妻もとてもうれしかったといっていました。
あの“場”を共有させてもらえて幸せです。
ほんとにステキでそしてとっても贅沢な贈り物をみなさんからいただきました♪
ありがとうございました。

Posted by: M夫 | 2013.02.17 at 12:12 AM

M夫さん>また一緒にたたきましょう!M妻さんにもどうぞよろしくお伝えください。

Posted by: りゅうたろう◇ | 2013.02.18 at 03:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« チャッパ竜太郎奏法の真実 4 | Main | HIKOBAE2013 ツアー始まる! »