« Resonance Healing | Main | 芸術の秋なので、、、 »

2012.10.07

太鼓の音(ね)

今日は、先日しゃべログで

ご紹介した

篠笛奏者 村山二朗さんの

ニューアルバム

澄ミワタレ

の発売日。

僕が参加させていただいた曲の

冒頭で聞こえる太鼓は

実は自分の太鼓ではなく

不思議なご縁でゲットした

二朗ちゃんのものなのです。



見た目も音も

とても味のある素敵な太鼓。

写真を取り損ねてしまったし

是非ご本人のコメントをいただきたく

連絡したら快諾してくれました。

以下、転載しますね。

〜〜〜

古い太鼓には古いなりに
その太鼓ならではの愛おしい音があります。

そういう太鼓が欲しいな、と思っていたある日、
犬の散歩をしていたら偶然に知り合いの
骨董品屋の玄関の前に太鼓が
置いてあるのを見つけました。

一尺四寸くらいの長胴太鼓です。


音が良さそう。

それで、速攻「ピンポン」とチャイムを鳴らして、
譲ってもらうことにしました。

なんでも、鎌倉にあるお寺さんの
普段あまり使わない倉庫を整理したら
出て来たという。

台には寄贈した年(昭和10年くらいだったかな)と
檀家さんの名前も書いてありました。

忘れられて捨てられそうだった、その太鼓。

今回のレコーディングで
竜太郎さんに打ってもらえて
太鼓も僕も喜んでいます。


(村山二朗談)
〜〜〜

最近の太鼓の胴は、「ずん胴」で

膨らみがあまりなく、

その分、音はシャープです。

しかし昔のは、胴の真ん中に向けて

大きく膨らみがあり

音もまろやかで

優しい響き。

こんな太鼓をたたかせていただいて

光栄でした。

二朗ちゃんの想いのこもった笛と

ともに、是非聴いてみて下さい♪

|

« Resonance Healing | Main | 芸術の秋なので、、、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Resonance Healing | Main | 芸術の秋なので、、、 »