« RED BULLのイベント〜本番前レポート〜 | Main | 何に見えますか? »

2012.10.28

和太鼓×笛×アート

RED BULLのイベントの本番前の様子を

昨日の記事 でご報告しました。


今日は本番のこと。


第一部は招待者のみの公演で

第二部が一般公演。


僕は第一部のトップバッターでソロ、

次いでKOTOさんのソロ。


そして、僕と柏原晋平さんが加わり

三つ巴コラボレーションに突入しました。




コラボでの僕の楽器は、あえて

平胴大太鼓とチャッパのみ にしました。



“ドッカン!!ピィー!!” な コラボでなく

単色の濃淡と余白で表現する墨絵のように

一つの太鼓の皮を打ち分けた

いろいろな音色と間で表現しながら、

KOTOさんの神楽笛と篠笛の

優しく澄んだ音色を楽しませていただきました。


Fuechappa
後ろのスクリーンには、離れて描いている
柏原さんの絵がライブで映し出されています




柏原さんも音に反応して描いてくれて

二人の音の隙間を上手く拾ってくれます。


紙を叩くように描くときのその音に、今度は

僕がチャッパでカラミ、さらに笛も乗ってきます。


そこで自然に生まれてきたリズムを

整えて、一つのグルーヴをつくると

笛がその上にのっかて自由に

羽ばたいていきました。



Hiradou

唸る平胴大太鼓の響きとともに

フィニッシュへ!

///

終演後、いつも忘れがちな

記念撮影〜@楽屋



2shot
KOTOさんとツーショット。 彼女いわく「兄弟みたい!」



3shot2
晋平さんも交えてスリーショット〜




終わって感じたのは

まだまだいろいろやれる可能性がある

組み合わせだな〜、ということ。



3shot1
カメラマンさんと話しながら撮影している
ところを後ろからパチリ!


またの機会を楽しみに♪


|

« RED BULLのイベント〜本番前レポート〜 | Main | 何に見えますか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« RED BULLのイベント〜本番前レポート〜 | Main | 何に見えますか? »