« September 2012 | Main | November 2012 »

2012.10.31

速報! feiz 1stアルバム 

Feizjct_3

和太鼓とエレクトロのデュオ・ユニット feiz

1st アルバム " Rebirth " の発売日が決まりました。

2012年12月12日

(詳細は後日お知らせします)

そしてなんと11月3日

北海道羽幌での

金子竜太郎和太鼓ソロコンサート 会場にて


先行発売
いたします!!

お近くのお客様ラッキー(^^)

どうぞお楽しみに〜♪










| | Comments (0)

北海道羽幌へ

スタッフ 聖〜ひじり〜です。

本日、竜太郎は
ソロコンサートとワークショップ のため
楽器車で北海道 羽幌へ 向けての 旅に出ます。


まずは 茨城の大洗港へ。
フェリーに乗船し
海に揺られること 19時間。。。

北海道の苫小牧港に着岸後、
またまた、楽器車で
羽幌に向かいます♪

途中、札幌で一泊して
足かけ3日の移動です(^^)

| | Comments (0)

2012.10.30

何に見えますか?

Img_1839

屋上駐車場からなので

フェンスが邪魔ですが、、、

この雲

みなさんは何にみえるでしょうか?


僕は何かと竜に見立ててしまいます(^_^;)



| | Comments (0)

2012.10.28

和太鼓×笛×アート

RED BULLのイベントの本番前の様子を

昨日の記事 でご報告しました。


今日は本番のこと。


第一部は招待者のみの公演で

第二部が一般公演。


僕は第一部のトップバッターでソロ、

次いでKOTOさんのソロ。


そして、僕と柏原晋平さんが加わり

三つ巴コラボレーションに突入しました。




コラボでの僕の楽器は、あえて

平胴大太鼓とチャッパのみ にしました。



“ドッカン!!ピィー!!” な コラボでなく

単色の濃淡と余白で表現する墨絵のように

一つの太鼓の皮を打ち分けた

いろいろな音色と間で表現しながら、

KOTOさんの神楽笛と篠笛の

優しく澄んだ音色を楽しませていただきました。


Fuechappa
後ろのスクリーンには、離れて描いている
柏原さんの絵がライブで映し出されています




柏原さんも音に反応して描いてくれて

二人の音の隙間を上手く拾ってくれます。


紙を叩くように描くときのその音に、今度は

僕がチャッパでカラミ、さらに笛も乗ってきます。


そこで自然に生まれてきたリズムを

整えて、一つのグルーヴをつくると

笛がその上にのっかて自由に

羽ばたいていきました。



Hiradou

唸る平胴大太鼓の響きとともに

フィニッシュへ!

///

終演後、いつも忘れがちな

記念撮影〜@楽屋



2shot
KOTOさんとツーショット。 彼女いわく「兄弟みたい!」



3shot2
晋平さんも交えてスリーショット〜




終わって感じたのは

まだまだいろいろやれる可能性がある

組み合わせだな〜、ということ。



3shot1
カメラマンさんと話しながら撮影している
ところを後ろからパチリ!


またの機会を楽しみに♪


| | Comments (0)

2012.10.27

RED BULLのイベント〜本番前レポート〜

スタッフ 聖〜ひじり〜 です。

昨夜のイベント の本番前レポートを

お届けします!(^^)/


Kanban1_2

会場となった西麻布のフリースペース
“Super Deluxe”の看板



Kanban3

本日のイベント案内




Kanban2

心を静め、、、(!?)
これから準備にとりかかる竜太郎





Photo

RED BULLとは、、、
パフォーマンスを発揮したいときのために開発された
世界的に評価のあるエナジー・ドリンク
http://urx.nu/2jPJ




Jyunbi2

90kgの平胴大太鼓を慣れた手つきで
運ぶ竜太郎の後ろ姿




Jyunbi3

平胴大太鼓の台をセット。
奥ではコラボのお相手、柏原晋平 さんが
ライブペイント用の紙面を準備中



Jyunbi1

バチをセッティング。
普段、お客様からは見えないアングル♪




Jyunbi4

担ぎ桶太鼓のストラップの長さ調整。
ジャケット姿で「ワイルドだろ〜?」???




Mtg2

コラボのもう一人のお相手、篠笛のKOTO さんと
音とリズムについて打ち合わせ。
本番は完全即興です!




Img_1796

今回皆さん、初顔合わせ。
音楽とアートについての三者面談(^o^)

なんだかとても楽しそう〜





Rh1

竜太郎ソロパートのリハーサル





Img_1783

晋平さん、大きな紙面を前に
本日の作品をイメージ中??





Rh2

本番は即興なので、お互いの音や呼吸を
確認しながらのサウンド・チェック。

三人のインスピレーションが織りなす
瞬間のアート。

どんな作品に仕上がるのでしょうか?!

とてもワクワクしますっ☆



| | Comments (0)

2012.10.25

RED BULLのイベントに出演

スタッフ 聖〜ひじり〜です。


明日10月26日

竜太郎は東京で行われる

イベントに出演します。

RED BULLのイベントですが

残念ながら竜太郎出演の時間は

一般公演ではありません
sweat01



横笛のkotoさん、アーティストの柏原晋平さんとの

初顔合わせで、即興セッション♪


さてさて、どんなセッションになるのか

今からとても楽しみです(^^)



現場の模様は

またご報告しますねっ☆





〜RED BULL CURATES CANVAS COOLER〜


様々 な分野の新進気鋭のアーティストが
Red Bullのオリジナル・クーラーを
キャンバスにアートを制作、展示するプロジェクトが
日本でも始動。

すでにニューヨーク、シカゴ、ミラノなど
世界の各地で開催。

満を持して東京で開催される本プロジェクトは
伝統と革新の融合が途切れることなく繰り返される
「東京に息づく活気」を意味する「東京多彩」を
テーマ に据え開催いたします。

ライブ・ペイント、ライブ音楽や作品展示による
華やかなオープニング・イベント!

         *RED BULLのホームページより抜粋

| | Comments (0)

2012.10.22

虹に触れたい

この時期から11月にかけて

佐渡島では天気が不安定になりはじめ

晴れているのに雨が降る

「天気雨」によくなります。

そうすると虹がよく発生します。




キレイにアーチになるもの

天に向かって直線に伸びるもの

二重のアーチ

海にかかるもの

山にかかるもの


湾に大小の虹が5つ

かかったときには

絶句でした。


稽古場の裏に畑があり

そこから始まっている虹を

みたときには

思わず飛び出して

虹の根元まで行こうと

走りました。

50メートルくらい先に根元があって

虹の後ろにある林が透けて見えるんです。



「絶対に虹を触れる!!!」

、、、と思ったんですけれどね。。。


そんなことはもちろん出来ません(^_^;)



これは今日、家のサン・キャッチャーがつくった虹。
↓↓↓

Niji


虹とは言えないのかな。。。


本当の虹に触れてみたいな〜

どうしたらできるか知っている方

いらしゃいませんか〜?



| | Comments (0)

2012.10.19

壮大なる ”おママごと”

一昨日、4年ほど使ったパソコンが

壊れました。

このサイクルが早いのか遅いのか

わかりません。


「家電は10年」というのは

もはや昔の話なのでしょうかねぇ。

でも仕事では、

音源、画像、動画のやりとりなど

現状なくてはならないものなので

昨日買いに行きました。



ハードが壊れてなくても

ソフトや通信技術の変化で

新しくせざるを得ないような

状況は、まんまとやられちゃった感を

否めませんね。

、、、とは言っても、


でもどうせ買うなら

毎日目にして手に触れるもの。


機能はもちろん、色やデザインなども

選ぶ上ではこだわってしまいます。


♪♪♪


近年のインターネットの普及も

「情報をやりとりする技術の革命」、、、

ICT革命と呼ばれます。


まだIT革命という言葉が新語、流行語だったころ

から、ふと思うことがあります。



この最新の技術を実現するために

大きくかさむ

費用


それをイメージすると最新技術がとても

原始的なもののように感じられます。



本当の情報通信革命は、道具と費用を

必要としない、、、、

機械でなく、人間に備わった能力で

それを行えるようになることだと

思うのです。



もし瞬時に相手の考えやココロの動きを

共有したなら、世界になにが

起こるのでしょう。


♪♪♪




ある一つの情報で、地球の裏側の人々とでも

感情や思考の流れをほぼ同時に起こしている

インターネット。

それは、本当の情報通信革命を

シュミレーションしている、、、

つまり、

道具を使わず離れた人と通信できる

来るべき時代の


壮大な おままごと

なのかもしれないな、、、


と、、、まだ諸々設定が済んでいない

New PC から投稿してみました。

| | Comments (2)

2012.10.15

Ryu-chang の健康グッズ 〜 その2

スタッフ 聖~ ひじり~ です。

さっそくですが 、、、


今日は 前回に 引き続き

竜太郎・健康グッズ第二弾の ご紹介♪



「 magico 」 です。(^-^)/


1_2

一段タイプ と 二段タイプ。


magico とは。。。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



「 中山式快癒器 」の最新モデル。
高さ調整機能付で、初めて快癒器を使う方から
強くしっかり押圧したい方まで、
幅広くご使用になれます。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



「 中山式快癒器 」とは。。。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



昭和22年(1947年)に発売以来、半世紀以上も
愛され続けている当社一番のロングセラー商品。

アメリカ、フランス、イギリスの特許を取得し、
世界各国にも販売。首、肩、腰のこった部分に
押し当てるだけでこりがほぐれて気分すっきり!

電気も薬も使わず自分ひとりでできる
押圧健康器が「中山式快癒器」です。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




、、、という


とっても 歴史ある(!?)

健康グッズなのです。(^-^)/



4球式は背中、腰のこりに。

1_3


2球式は首筋、肩、腕、足のこりに。

2_2




本器の上に仰向けに寝て、体重をかけるだけの手軽さで

球頭が、あんま、指圧と同じ働きをします
…とのこと。


竜太郎は 車の移動中、
この magicoを 座席の 背当てに 置いて
腰や背中を ほぐしていました。


これも、今回の長旅では
かなりの お助けグッズ☆ と なったようです。(^^)


~竜太郎談~

  ↓


今までは、コルクボールを持ち歩いたり
フェイスタオルを団子に結んで
背中や腰をゴリゴリしていました。

それぞれ良さはあるのですが、このmagicoは
スプリングがついているので
座って背中や腰に当て、モゾモゾ動いても
カラダについてきてズレにくいのがいいところ。

気持ちいいですよ〜(^^)


…………


と、いうことで 竜太郎ご愛用の
「 magico 」でした~。(^-^)/

| | Comments (0)

2012.10.13

Ryu-chang の健康グッズ 〜 その1

スタッフ 聖~ひじり~ です☆

今日は、風がとっても爽やかで
気持ちのイイ~気候でした。(^^)

しかし、
朝晩はすっかり冷え込む季節ですよね~。

皆さまも風邪など引かぬよう
どうぞご自愛下さいませ。。。



風邪といえば…


竜太郎は、滅多に引かないようです。(^o^)


心身のコンディショニングの秘訣は、
多方面に渡り色々とあるようですが…

今日はその中の一つ、最近仕入れたという
健康グッズをご紹介いたします。(^-^)/




これ、何だかわかりますか?



1


……


そうです!


足を揉みほぐす器具 ♪


足の乗せ方によって足の裏やふくらはぎを
ケアしてくれるものです。



先日の北九州への長旅では、
これ以外にも幾つか持参していて
ホテルに持ち込んでおりました。

楽器車での長距離の移動は、
車の振動による内蔵への負担や
同じ姿勢から来るむくみや凝りなど…

カラダにかなり影響があります。

なので竜太郎は、疲れが溜まっていく前に
小まめにケアをするのです。

サービスエリアごとのストレッチもしていました。

実は、、、
そのストレッチをしている姿を
こっそり撮影しようと思っていたのに…
最後のサービスエリアを過ぎてから
思い出してしまいました。(⌒-⌒; )

( 次回は必ず、
こっそりと撮影してアップしますね☆ )

旅の最中だけでは無く、普段の生活の中でも
必ず早目のケアを心掛けているので、
カラダをとても大切にしているのが
よ~くわかります。

以前、専門書などを読み漁ったり
様々なボディーワークを受けたり
研究していた時期があったそうです。

なので身体のことについても
とっても詳しいので
私もほんと勉強させてもらってます。


竜太郎のあのしなやかさの秘訣にも
ご興味がある方が
たくさんいらっしゃるようなので (^▽^)

また順次、
アップしていきますねっ♪



スタッフ 聖〜ひじり〜 の投稿について
↓↓↓

http://urx.nu/2cjh

| | Comments (0)

2012.10.10

アルバムジャケット

今日feizの音源のマスタリングが

終了しました!


ぱちぱちぱち\(^0^)/


そして昨日のスタッフ 聖〜ひじり〜(*)の記事に

ありますように、ジャケットのアートを自作してます。

僕が描いたパステルアートを

コンピューターに取り込んで

脇丸氏が加工する手はず。


Feizjack1
ピアノを弾いてるのではありません〜



どの絵をどういう風に使うか、、、

原型をとどめないことに

なるかもですね〜

楽しみ!


Feizjack2

年内リリースに向けて

急ピッチ進行中〜

乞うご期待!!


(*)スタッフ 聖〜ひじり〜 について 

| | Comments (0)

2012.10.08

芸術の秋なので、、、

スタッフ 聖~ひじり~ です☆

北九州まで、楽器車での
往復2000kmの旅を無事に終え…
ただ今、竜太郎は創作活動中~

Photo

作曲中?

…では、ありません。

2

お絵かき!?


いえいえ、実は、、、



3
feizのロゴを創作中〜


年内にリリース予定の
CDジャケットのアートを
創作中なのです。(^-^)



**************
 
脇丸諄一さんとのユニット


feiz のCDをリリース予定☆

**************



…とあることから、今回
竜太郎がジャケットを描くことに♪

子供の頃、お絵描きが好きで
小学生の時には「ぺんてる賞」を2回、
受賞したことがあるという竜太郎。
( 賞品は、24色の絵の具♪ ^^  )

しばらくの間、
その絵心は封印(?)されておりましたが
最近になってまた、開花したようです。(^^)

今回は、竜太郎が描いたアートを
脇丸氏がコンピュータで加工をする、という…
ジャケットも2人の “コラボ” 作品に!

どんなジャケットに仕上がるのか!?

こちらも 皆様、
どうぞお楽しみに~♪


ちなみに、
Facebook のカバー写真も

竜太郎のアートの一部分を使っています。

“金竜”おわかりになりますでしょうか(^^)



4

創作に没頭中の竜太郎画伯。。。

| | Comments (2)

2012.10.07

太鼓の音(ね)

今日は、先日しゃべログで

ご紹介した

篠笛奏者 村山二朗さんの

ニューアルバム

澄ミワタレ

の発売日。

僕が参加させていただいた曲の

冒頭で聞こえる太鼓は

実は自分の太鼓ではなく

不思議なご縁でゲットした

二朗ちゃんのものなのです。



見た目も音も

とても味のある素敵な太鼓。

写真を取り損ねてしまったし

是非ご本人のコメントをいただきたく

連絡したら快諾してくれました。

以下、転載しますね。

〜〜〜

古い太鼓には古いなりに
その太鼓ならではの愛おしい音があります。

そういう太鼓が欲しいな、と思っていたある日、
犬の散歩をしていたら偶然に知り合いの
骨董品屋の玄関の前に太鼓が
置いてあるのを見つけました。

一尺四寸くらいの長胴太鼓です。


音が良さそう。

それで、速攻「ピンポン」とチャイムを鳴らして、
譲ってもらうことにしました。

なんでも、鎌倉にあるお寺さんの
普段あまり使わない倉庫を整理したら
出て来たという。

台には寄贈した年(昭和10年くらいだったかな)と
檀家さんの名前も書いてありました。

忘れられて捨てられそうだった、その太鼓。

今回のレコーディングで
竜太郎さんに打ってもらえて
太鼓も僕も喜んでいます。


(村山二朗談)
〜〜〜

最近の太鼓の胴は、「ずん胴」で

膨らみがあまりなく、

その分、音はシャープです。

しかし昔のは、胴の真ん中に向けて

大きく膨らみがあり

音もまろやかで

優しい響き。

こんな太鼓をたたかせていただいて

光栄でした。

二朗ちゃんの想いのこもった笛と

ともに、是非聴いてみて下さい♪

| | Comments (0)

2012.10.06

Resonance Healing

一昨日、思うところあって

パートナーと海に行きました。


二人で声を合わせてみました。



声を通して融合した陰陽エネルギーが

海と空の間に溶けて

共鳴したものが

また自分達に戻ってきます。


自然に始まり自然に終わるまで

アドリブでやっていましたが

途中の部分を少しだけ

お裾分け。

↓↓↓


99beach

モンゴルのホーミーなどとは違い

ほぼ普通の発声ですが、倍音を使っています。


そこがミソなのですが、、、


聞き取れるでしょうか〜?




iPhoneで録ったので、

風がノイズになってしまって

バランスも音質も

あ、それから音程も(iPhoneは関係ないケド)、、、

どうぞお気になさらずに〜(^_^;)



♪♪♪



ちなみに、先日家でこのように声の倍音で

僕がチャクラヒーリングを施しているとき、

二人の間に息子が割って入ってきて

「僕にもやって!」と。



そこで、天地と海に向けてしたように

二人の倍音と和音と慈しみの

心の響きで

空間ごと彼を包み、

肉体のお疲れ気味のところに

響かせました。(学生も楽じゃないですものね。)




すると、、、




あんなに活動的なエネルギーで

割って入ってきたのに、すぐに

スヤスヤと(笑)。


その後1時間半くらい

グッスリでした。


彼のスピリットは、いったい

どんな旅をしていたのでしょう?

♪♪♪


人にも

地球にも

こうしたバイブレーションを

必要としているところが

震災以降、ますます

増えているような気がしています。

///


それにしても

とっても穏やかな気候で

潮風と潮騒と美しい風景に

癒されました〜

31
振り返れば、美しい夕陽が。。。

| | Comments (2)

2012.10.05

キンモクセイ 〜過去からの解放〜

きのうワタクシ的に

今年初観測となりました、

キンモクセイの匂い。

これをかぐと

「秋だな〜」

と、実感します。

そして高校時代から

30年もこの匂いで

切ない気持ちになっていました。


そのわけは、、、
↓↓↓
http://bit.ly/Ui1FRx


しかし


一昨年から

それがぱたりとなくなりました。

もしかしたら気のせいかも、、、と

思いましたが、


去年

そして今年も!


匂いで「出来事」と

感情がセットで

呼び起こされる。

そしていつのまにか

「出来事」の記憶は薄れても

感情だけが反応している感覚に

なっていました。

でも3年連続で反応しなかったので

やっとその感情が

癒されたのだと

思いました。

今は、ただうっとりする様な

いい匂い、、、なだけです(^^)

みなさんも、匂いと感情の個人的な

結びつきありますか(^^)

| | Comments (0)

2012.10.03

アルバム参加 @ 澄ミワタレ

鼓童時代の後輩にあたる

篠笛奏者の村山二朗さん。

彼とは数年前に一度イベントで

ご一緒したことがありますが、

実は10月7日発売の彼のアルバム


澄ミワタレ  ”



に、ちょこっと参加しています。


Reve0002

1曲目とその曲の完全版として

ボーナストラックに収録の

「こどもの未来は地球の未来」です。

Img_2059
そのときのレコーディング風景

いつも細やかに行き届いた気遣いする

優しさと、音楽を通してメッセージしよう、

という彼の

熱い想い
真心

詰まった作品だと思います。

是非お聴き下さい!

| | Comments (0)

2012.10.02

ワークショップ@むなかた太鼓

スタッフ 聖〜ひじり〜 です。

9月27日は、前日コンサートが
開催された戸畑から移動し
宗像市へ。。。

Munakata_yama
宗像の朝の風景

狩野泰一さんとの合同による
むなかた太鼓さんへの
ワークショップがありました。

むなかた太鼓さんは20年前に設立され
立派な太鼓を沢山お持ちでした。

一番大きいものでなんと長胴の4尺!!
(竜太郎もビックリ!)

ワーク内容は、、、

泰一さんによる笛の指導
竜太郎による太鼓の指導
二人による楽曲とステージングの指導

でした。


Munakata_katsugi


意外なことに、

二人で行うのは初めての事だそうで
なんとも豪華なワークショップ!


それぞれのキャラが立っていた
むなかた太鼓のみなさん(^^)
とても熱心に受講されていました。


チームカラーを見極めた
丁寧な指導によって
躍動的でうねりのある演奏に
グレードアップ!

講師の二人から溢れ出てくる
エネルギーで、
持っている力が内側から
どんどん引き出されているように
見えました。

みなさん、とても生き生きとして
キラキラ輝いていました
☆ (o^-^o)

また是非!
続きのワークができるといいですね。
ご縁をありがとうございました。




。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



竜太郎は、様々な切り口でのワークを
全国各地で行っています。

ワークのご相談は随時承っておりますので
お気軽にご相談くださいね。

詳しくはこちら をご覧下さい。

| | Comments (0)

2012.10.01

篠笛×ピアノ×和太鼓

篠笛奏者、狩野泰一さんの

コンサートに出演。

ピアノの宮本貴奈さんとの三つ巴コラボでした。

このトリオでの演奏は3回目。

ホールできっちりと公演するのは

初めてです。


しかし、泰一さんと貴奈さんはDuoでよく活動されているし

僕と泰一さんは鼓童時代の同期の桜。

リハはほとんどなくても息はぴったり。

このコンサートで、僕がソロで演奏したのは

チャッパ、担ぎ桶、太鼓群での3曲。

ソロとはいえ、出番前にお二人の素晴らしい演奏を

聴いて、またそれに対するお客様の熱いリアクションの

エネルギーの波に乗っかるようにして

いつもとはまた違う気持ちで演奏していました。


能管と平胴大太鼓の組み合わせでは

完全即興。

始まり方も途中の展開も

お終わり方も決めません。


かの「風神雷神」の屏風画。

風神さんと雷神さんの間はなにも描かれていません。

Fu_rai

僕はそういう「間(ま)」が好きで、今回それを

主に 「無音の表現」としました。


Img_2944
リハはサウンドチェックのみ!


音が門の中に入ると“闇”になります。

音が生まれ、還っていくところは

その闇、つまり無音だと僕は思っています。

いや~ホールの響きも良かったので

「間」に音が吸い込まれて消える瞬間などは

ぞくぞくしました(^^)


ところで、貴奈さんはお腹の

5ヶ月ベイビーとともに出演でした。

ベイビーは太鼓の音に反応してKickしていたそうです。

それにしても妊婦さんの得も言われぬ美しいオーラには

ホレボレしますが、ピアノの音にもそれが

現れていていつもに増して素敵な演奏でした。


三つ巴での演奏は、2曲にとどまりましたが

たくさんやってみたい組み合わせです。

終演時間が押してしまって、公演後お二人は

ロビーでサイン会をされてましたが

僕は退館時間の兼ね合いで、すぐに片付けをせねばならず

期待されていたお客様には申し訳ありませんでしたm(__)m


またの機会に!

Img_2955

ご来場ありがとうございました。

また、お世話になりました

スタッフのみなさま、ありがとうございました。

Torio2

今度は九州をツアーしたいなぁ ♪

| | Comments (4)

« September 2012 | Main | November 2012 »