« サイトオープン延滞のお知らせ | Main | 大人の男セット »

2012.06.07

簡易アイスパックの作り方

僕は何故か5〜6年に一度

足首を捻挫します。

前回は去年、その前は2005年

その前は2000年。。。


去年のときのツイート↓↓↓

20111029_2

ツイートにある“RICE”のI、、、
つまりアイシング。

外出中に捻挫して近くにあった
コンビニで、アイシングに必要なものを
揃えられたので、そのときのものを
ご紹介してみたいと思います。

簡易的でありながら何度かの使用に
耐えられるので、重宝します。


///☆///

Img_2373

用意するものは、

1、レジ袋

 患部の面積によりますが足首くらいなら、小さめのが
 扱いやすいです。水漏れ防止に2枚あると安心。

2、ペットボトル(500ml)とその中味

 中味の水はアイシング用に使います。
 水がなかったら、お茶でも炭酸飲料でも
 なんでも構いません。

3、氷

 コンビニなら水割り用のパックに入ったものがあります。

4、カッター

 ペットボトルを加工するのに使います。

5、タオル

 患部にアイスパックを固定、圧迫させるためのもの。

 多少、弾力のあるものがいいので、タオルよりも
 適したものがあるかもしれません。

 試してないですが、例えばナイロンの
 ボディータオルとか???


これらすべてコンビニで揃います。
おかげであの時は助かりました。

便利な世の中ですね〜。
 

///☆///


1、ペットボトルの中味と氷をレジ袋に

Img_2376

必要なだけ中味を移し、残りは飲むか処分。
こぼれないように、一度口を縛るなどしておきます。


2、ボトルの肩の辺りをカット

 

Img_2374Img_2375

使うのはフタ側の方で、ボディーは使いません。

カットする時、思いがけず勢いよく切れることがあるので、
指を切らないよう十分気をつけて下さい。

もし粘着テープがあるならカットした切り口に貼ると
手やレジ袋を傷つける危険性が減ります。

3、カットしたペットボトルにレジ袋の取っ手を通す

Img_2377Img_2378
        Img_2379

内容物ぎりぎりの高さまで落とします。


4、レジ袋の口を返して開く

Img_2380


5、空気を抜いて、フタを締める

Img_2381

レジ袋の上から直接フタをしっかりと締めます。
このとき空気を抜いておくと
その後、扱いやすいです。


6、もう一枚のレジ袋に入れる

Img_2383

これは水漏れ防止用で必須ではありません。



7、患部に当てる

Img_2384

患部に袋が密着し、氷水がしっかり
当たるようにしましょう。


8、タオルで固定する

Img_2371

少し患部を圧迫するように
しっかりと固定します。


///☆///

この記事は、

階段を踏み外したときに

“弁慶の泣きどころ”をぶつけて腫れてきた

パートナーに、応急処置していて

書こうと思いました。


ちなみに彼女は

「サザエさんよりサザエさん」

と言われていたそうで、要するに、、、

お分かりですよね?


僕も人のことは言えませんが(^_^;)

〜〜〜〜

この記事は、アイシングの簡易的な道具の
作り方であって、アイシングのやり方ではありません。

RICEやアイシングに関して詳しくは

専門の信頼できる情報を
ご参考にしてください。

|

« サイトオープン延滞のお知らせ | Main | 大人の男セット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サイトオープン延滞のお知らせ | Main | 大人の男セット »