« カーネーション嫌いな母へ | Main | 佐渡汽船にて »

2012.05.15

湿度計と太鼓打ち

かつてサザンオールスターズの

パーカッショニスト“毛ガニさん”が

パーソナリティーを務めるラジオ番組に

お邪魔した時、「俺たち湿度フェチだね〜」と

盛り上がったことがあります。



太鼓は動物の皮が張られていて

皮が薄い程湿度に敏感に反応します。

コンガやボンゴも同じで

毛ガニさんも湿度計を

持ち歩いていたそうです。




「太鼓は野外で聞きたい」

というお声はごもっともで

やる側も気持ちいいのですが、

予測や許容範囲を超えた

湿度変化がよくあります。



それがそのまま音に影響するのです。
当然音楽に影響します。


また、音楽への影響を最小限にするために

様々な肉体的なコントロールも

必要になり、前腕の疲労具合や

全身のスタミナにも響きます。


特にソロアーティストになってからは

なにせ独りですから、その影響は多大。


湿度には大変気を使います。


いつも自分の皮膚感覚を頼りにするものの

フォーローの意味で持ち歩いていた

湿度計が壊れてしまいました。


そしたら、ふと見たポイントの景品に

デジタルの湿温度計+時計があり、

早速Get!

Img_2272

なにげに撮った画像。なんと時刻がまたゾロ目!




手のひらサイズで携帯便利。

壁掛け、立てかけ、マグネット、

3ウェイの設置ができて活躍してくれそうです。


|

« カーネーション嫌いな母へ | Main | 佐渡汽船にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カーネーション嫌いな母へ | Main | 佐渡汽船にて »