« 「HIKOBAE」東京公演 | Main | 99999…そして »

2012.05.02

御坊ワークショップ2012

年1回の御坊ワークも
今年で8回目。

今回のテーマは「アンサンブル」でした。

“ゆるみ打法”の真骨頂はアンサンブルで

表現されます。

Dsc00190


ワーク告知文より…

人も楽器も様々な違いがあり、

それらを合わせて一つにまとめあげる。


アンサンブルは音楽の醍醐味ですが、


それが和太鼓ならまた格別の味があります。


今回はその魅力に、ゆるみ打法の視点からせまります。


しかし、「合わせる」とは一体どういうことなのでしょう。


キーワードは
生かし合い

ゆるみ打法ならではの合わせ方を


楽しみながら体験していきましょう

Dsc00192

技術の練習や一体になろうとする気持ちを

手放し「そもそも一体である」という領域に
 
アクセスします。
 
 
とても素敵な時間でした。

Dsc00194_2

先生みたい〜(笑)

|

« 「HIKOBAE」東京公演 | Main | 99999…そして »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「HIKOBAE」東京公演 | Main | 99999…そして »