« December 2011 | Main | February 2012 »

2012.01.10

成人の日、今年初の満月。

愛する娘が成人の日を迎えました。


でも振り袖着たり
行政が企画する式への参加など
一般的なことは何もしませんでした。
(もちろん本人の意志で。)

式の内実はほとんど同窓会ですからね。

高校入学に合わせて引っ越したため
式ではひとりぼっちになってしまいます。

中学まで育った佐渡の成人式は8月。
そちらの2次会(?)に行くそうです。

これまで娘に関わってくれた多くの方々に
感謝します。

そして無条件の愛という質を
教えてくれた娘の存在に
感謝します。




今日は今年初めての満月。
感謝を表すには絶好の日です。




newmoon shinemoon3 shinemoon2 shinemoon1 shinefullmoon shine  



いろいろな関わりが繋がって
広がって影響し合っているグリッド。

グリッドは変化し続け
あちこちのパートで秩序と混沌を
繰り返し全体で調和しているのでしょう。


しかし単なる変化ではなく
“進化”という方向性を持っています。


人間のマインドは、進化を意図する
ツールとして与えられている様な
気がします。

「正しいこと」でも「いいこと」でもなく
知らないことを知るために。


忘れている大切なことを思い出すために。


All my relations☆

Negative_strahlenbelastungen_transf

このグリッド。見た目はサイケですが
なんか良さげなエネルギー感じたので
載せておきます。
興味ある方はこちら へ。

| | Comments (0)

2012.01.07

観音

たまたま初詣の時期に当たってしまった
のですが、ご縁をいただいて浅草寺を
初めてマジメに参拝しました。

寺号は金龍山浅草寺。

僕のイニシャル(?)金と龍があります。

Kaminari


浅草寺といえば雷門。

左右にある風神雷神像の裏には
天龍さんと金龍さんがおわします。

Tenryu Kinryu
天龍                金龍




ご本尊は聖観世音菩薩。

観音とは

音を観て目覚めたもの

を意味するそうです。





“観る”については2008年の記事
に少しだけ書きましたが
その観るとも少しニュアンスが違います。

もっと本質的というか本質そのもの
を観るという感じ。


今年から

音楽以前の

“音”

にもっと戯れてみたい。



もちろん

音楽以前の

“楽(ゆるみ)”

にも、、、です。



そこからどんな世界が見えてくるのか

楽しみだなぁ。

それを皆さんとシェアするのも

楽しみです♪




Tenjyou
浅草寺本堂天井画 「天人散華」


裏観音さんをお参りした後、

途絶えることない

お賽銭を投げ込む音を背に

表観音さんの前で小一時間

瞑想させていただきました。

また行こうと思います。

| | Comments (0)

2012.01.04

追伸

前回の記事に添付した

ハッブル望遠鏡で撮影された画像ですが

竜がグルグルっと輪になって

赤く輝く玉を持っているように

見えたので載させていただきました。


typhoonshine


見えます?

| | Comments (0)

2012.01.03

2012

.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*

新年あけまして
おめでとうございます


皆様にとって
素晴らしい年に
なりますよう
お祈りいたします。

.
:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*

さて、辰年ですね。

前回の辰年は西暦2000年。
その前後の自分の内面の変化はとても
大きなものでした。

それを外面に具現化してきたような
この12年間。
仕事もプライベートも
大激動でした。

大激動の質が変わった2010年から
2011年は、この新しい周期に入る
準備であったように思います。


でも本当の激動はこれからです。


大きな節目に向けて
世界は、地球は、宇宙は動いて
いるといいます。


Habb
ハッブル望遠鏡の画像より


地動説から天動説にシフトしたときの
何倍も目からウロコの変化が
起きることでしょう。

それを思うと身震いする程
ワクワクします。

こんなとてつもなく面白い時代を
ともに生きていられて嬉しいです。


正/邪 や 優/劣 などの、
同レベル内でA地点とB地点を
行ったり来たりしていた
平面移動の歴史を繰り返す代わりに、

これからは高く高く
シフトする時代にしましょう。

天高く舞い昇る竜のように。。。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


Lotas

 

| | Comments (2)

« December 2011 | Main | February 2012 »