« November 2011 | Main | January 2012 »

2011.12.30

忘れられてた賞状

母親の荷物から発掘された

僕の学生時代の賞状から二つ。

両方とも学業ではなく

部活に関することでした。



こちらは高校時代

Syoujyou

こちらは、中学時代

Syoujyou2

いただいたことすら忘れていたけれど、、、(笑)

母はとっておけと何度もいいますが、昔懐かしく
思い出させてくれて、楽しい気分にしてくれた
ことに感謝して、断捨離です〜

| | Comments (1)

2011.12.28

feiz Live

feizの音楽は

聞く人にどんなふうに響くのでしょう。


和太鼓とコンピューター&ピアノという

組み合わせだけでも

既存のジャンルに振り分けにくい、

独自の世界観に

なっているように思います。



僕自身も演奏しているときの気分は

これまで数えきれないコラボをしてきた

けれど、どれにも類似しない感覚です。


Feiz_set

衣裳もfeiz仕様にアレンジ。

画像だと分かりにくけれど

キラキラ光る部分がお気に入り(^^)


Feiz_teuchi

大きな太鼓を手で叩くサウンドは

太鼓の音で一番好きかもしれない。

音量に頼らない力強さが

深くしみ込む優しさを感じさせる響きです。


超マイペースですが、今後

LiveもCDでの表現もしてみたいです。

| | Comments (0)

2011.12.07

feizのリハ

feizはピアノ&コンピューターの

脇丸諄一とのDuoユニット。

リハは毎回創作意欲全開!!の

ワクワクの時間。



Chappa_6

“Eclipse”

録音バージョンでは

ピアニカと当り鉦&太鼓の組み合わせだけれど、

今回のライブバージョンはチャッパから

太鼓に持ち替えるアレンジに。

コンピュータやピアノでも出せない

人間の息づかいに忠実なピアニカ。


誰しも小学校で演奏したであろう、ある意味

和楽器よりも国民的なこの楽器(?)をリードとして、

お囃子のフレーズを5拍子に転換した

独特のグルーブ感で

絡みます。

このサウンドはかなり個性的!






Hira_2

“Moon”

ピアノの繊細な響きを平胴大太鼓の

極めて柔らかい音で包む冒頭。

1

録音バージョンはしっとりと終わるけれど

今回のライブバージョンは

ラストに即興バトル。

脇丸氏らしいコード感が

激しくも優しく壮大な世界観を

つくってくれるので

ソロ打ちや山下洋輔さんとのコラボとは

また全然ちがう気分で叩けます。


う〜ん、これは気持ちいい!!

| | Comments (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »