« 愛、贈りませんか | Main | シンディ・ローパーの真心 »

2011.03.19

命の太鼓

Earthquaketaiko
記事は太鼓には触れてないらしいですが…
http://news.yahoo.com/nphotos/slideshow/photo//110312/481/urn_publicid_ap_org7f4edc559ffb4cfcbd393dc833e427c5/

Cocolog_oekaki_2011_03_19_00_28

The life relays players.

Cocolog_oekaki_2011_03_19_00_35

 

heart beat is not cut off !!

|

« 愛、贈りませんか | Main | シンディ・ローパーの真心 »

Comments

あの太鼓を、その場に行って叩いてあげたい。自分の実力では、被災者の皆さんに元気をあげられるほど叩いて聞かせられないけど、一緒に叩いて、一緒に元気になる事は出来ると思う……いや、思いたい。

Posted by: KON | 2011.03.19 at 02:11 AM

命の鼓動が聞こえてきそうな画像です。
命ある限り、そして、その命をつなぐ
心と意志がある限り、
きっとこの困難から立ち上がれるだろう。
一人の打ち手として、
祈りをこめて打ちたい。

HEARTBEAT は途絶えない。決して。

Posted by: K-BEAT HARA | 2011.03.19 at 11:12 PM

地震、津波を乗り越えた太鼓は今後どうなるのでしょうか? 是非、被災者の皆様のために叩いてください。気持ちは必ず伝わります。16年前に神戸で震災にあった経験がありますが、地震後しばらくは地震直後に起きた火災や家が倒壊して人が亡くなったりして、泣き叫んでいる声が耳から離れず眠れない日々が続いたことを思い出します。ある程度、生活が落ち着いた頃に演奏してあげてください!

Posted by: Emi Shioji | 2011.03.20 at 12:46 AM

>KONさん 
きっと元気になるでしょう!

>K-BEAT HARAさん 
途絶えなければ為せることが必ずあります、、、ね。

>Emi Shojiさん
いつか是非。

Posted by: りゅうたろう◇ | 2011.03.20 at 01:06 AM

仙台で太鼓を叩いている者です
今回被災し互いが思いあう心に、勇気をもらいました。
例えば給水場では年配の方が水を重そうに運んでいると若い男性が助けたり。そういった行動に心が温かくなり、なぜか涙がこみ上げてきます。
気仙の太鼓打ちとは陸前高田太鼓フェスの際に家に泊めて貰ったりとお世話になったのに、まだ連絡がつきません。心配・・・。
竜太郎さんが載せてくださった写真、
何となく陸前高田のような気がして
火災も津波にも負けずに外傷もなくある
太鼓に何か心動かされるものがありました。
自分たちの太鼓は恐らく全滅だとは
思いますが、一つずつ始めていきます。
復興にむけ目標となるものがあると
頑張っていける気がするのでこれから探していきます。

Posted by: NOBU | 2011.03.21 at 04:45 PM

瓦礫の中の太鼓さんの写真に胸がつまりました・・・。地震以降、言葉を無くし思考回路が止まったかのような日々を過ごしていましたが、竜太郎さんの呼びかけを心強く思い、微力ながらjoinを始めました。

大好きなアーティスト達が、それぞれに復興を願い活動・発言する事が、その受け取り方によって『不謹慎だ』と非難されている事があちこちで起きていて、それにも心が痛いです。

心の向かうべき方向は分かっていても、具体例はなかなか・・。竜太郎さん、想いをもっと色々聞かせてください。

Posted by: コートニー | 2011.03.22 at 12:39 PM

>NOBUさん
この度の震災につきましては、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興とご縁ある方々、そして大切な太鼓のご無事をお祈りしています。内なるHeart Beatが必ず未来へ導いてくれるでしょう。私もともに打ち続けます!

>コートニーさん
joinありがとう。
ともに居られてうれしいです。
想いはブログで少しづつ綴っていきたいと思います。そう言ってくれたことが僕には力になります。
ありがとう!


Posted by: りゅうたろう◇ | 2011.03.22 at 03:35 PM

先ほど調べたら陸前高田の方が生きているかもしれないと知ることができました
想いが通じた!
太鼓を通して知りえた仲間からも
励ましを得て、本当に有難うという言葉が
自然に口をつきます
竜太郎さんの応援の言葉を忘れずに
太鼓が叩ける日が来るまで
頑張ります!
ありがとうございました

Posted by: NOBU | 2011.03.22 at 07:02 PM

>NOBUさん
本当によかったです!
同じ太鼓打ちとして陰ながら応援しています。

Posted by: りゅうたろう◇ | 2011.03.23 at 10:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛、贈りませんか | Main | シンディ・ローパーの真心 »