« 竜のゆくえ | Main | ドミニカ共和国から »

2010.10.07

秋の北海道

先月末の北海道。

この季節、

味もサイコーです♪


ゲストも入れない

久々の単独「どソロ」ライブ。

そしてその地域の太鼓グループの方や

全校生徒(12名)が和太鼓をやっている

鶉(うずら)中学校でのワークショップ。

Uzura2
ワーク後、全校生徒と校長先生を含む先生方と
給食(なつかし〜)をいただく。生徒に「23歳?」と言われ
さすがにタジログ(^^ゞ


音楽ホールなどがない小さな町に

芸術を届ける、という北海道文化財団の

事業「文化の宅配便」。

何度かやらせていただいているけれど

時にはとてもココロ洗われるような

出会いと経験もあって

僕は大好きな企画です。


Uzura1
昇降口や体育館にも手作りで歓迎の気持ちを表して
下さっていました。これは控え室のもの。



染退(しべちゃり)太鼓の皆さんはワーク後、演奏を

披露してくださって感激でした!


鼓童メンバー辻勝君のご家族とも

再会できとてもうれしかった!


スタッフのみなさま、ご来場、ワークに参加に

ご参加下さったみなさま、ありがとうございました〜。



Tatsujin
懇親会で”太鼓の達人”@ipad
実は苦手です(^_^;)



Kamome
不思議なご縁に導かれて訪れた場所。
向こうに見えるは「かもめ島」。









|

« 竜のゆくえ | Main | ドミニカ共和国から »

Comments

どソロ…久々に拝見したかったです。

Posted by: GYUTARO | 2010.10.07 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 竜のゆくえ | Main | ドミニカ共和国から »