« ありがとうの話し〜その7 | Main | 山下洋輔×金子竜太郎 »

2010.09.21

ゆるみ打法×フラメンコ・ダンス

道成寺で共演の

フラメンコ・ダンサーの方々へ

ゆるみ打法のワークをさせていただく。

http://arte-y-solera.com/blog/2010/09/post_202.html

リハでの打ち姿を観てのご依頼。

さすがダンサー、動きの内面に

敏感なんですね。



フラメンコ・ダンサーは

手拍子、足拍子?を駆使する

強烈なリズムメーカーでもあります。


動作と音を伴う表現は

その比重の違いはあっても

和太鼓と同じですねぇ。


より良い音をより良い動きから

追求するゆるみ打法。

フラメンコにもピッタリかも〜。



足に関してのワークテーマは

「強く踏まず、深く踏む」


すると、、、


動きが変わり、それが音色を変えた!



和太鼓の場合も

演奏スタイルとしてよくある、

移動を伴わないものでも

こういう下半身のワークをすると

音と動きは格段に良く、カラダとココロは

格段にラクチンになるんですよぉ〜。

|

« ありがとうの話し〜その7 | Main | 山下洋輔×金子竜太郎 »

Comments

その下半身のワーク知りたい!
来月とっても期待しています。
よろしく!

Posted by: K-BEAT HARA | 2010.09.21 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ありがとうの話し〜その7 | Main | 山下洋輔×金子竜太郎 »