« March 2010 | Main | May 2010 »

2010.04.29

業務連絡

パソコン調子悪くメールソフトが
激しく文字化けして読めません。

間もなく入院させますが、退院は早くても5月中旬とか。

iphoneの仕事用アドレスも受信できず。。。

関係者の方でプライベートのアドレスをご存じであれば
そちらにお願いしますm(_ _)m

この場を借りてお知らせいたします。
失礼しました。








| | Comments (1)

2010.04.27

5月のライブ

ピアノ、キーボード、コンピューターの脇丸諄一氏との
新規ユニットfeiz
豊かな自然環境の中でのフェス”Natural High ! ”で初ライブ。



アフリカ、インド、アメリカの打楽器を操る手練れ達と
4人でのライブ。こちらは都会のど真ん中の”Super Delixe ”にて。

大自然の中でエレクトリックに。
大都会の中でオーガニックに。

ユニットのことなど、後日詳しく書きたいと思いますが
今日はこれまで。

取り急ぎ〜☆





| | Comments (0)

2010.04.10

また佐渡へ

独立後、この時期は鼓童レギュラーメンバーへの ワークがある。

毎回そうだけれど、今年は特に 驚きの結果が出た。

ゆるみ系ワークとして 難易度を上げても 思いのほかついてくる。

それが、前回の研修所のワークでも やった「合わせる」という 部分に大きく反映した。

自己犠牲

没個性

常識

道徳、、、

そういう人間側の法則でなく 自然の法則に沿う方向性で

「合わせる」。

すると結果としてリズムが合い とても響くサウンドになる。 まずカラダから入るこのアプローチは、感覚をつかめば、場に生まれる関係性を実感しやすくなる。

すると再現性が高くなり、臨機応変でプレッシャーにも強くなるだろう。 さらには最初の一打目、というか たたく前、もっと言えば 構える前からその場をつくることが 可能だ。

これは、音楽、アンサンブル、生き方にまで発展できる。

今回も僕自身、たくさん学びがあったなぁ〜。

 

| | Comments (2)

« March 2010 | Main | May 2010 »