« 「ありがとう」の話し その3 | Main | また佐渡へ »

2010.03.27

「ありがとう」の話し その4

「ありがとう」の対極は

「バカヤローマインド」というか

そこまで激しくなくとも、要するに

「不平不満マインド」のようなもの。


「ありがとう」が繋がるマインド、融合マインド

だとしたら

不平不満は対立マインド。



とすると、例えば

平和でない社会に対して

「不平不満マインド」を持ったとして

そのままで平和運動をしていたらどうだろう。


よかれと思い平和を訴えながら、

波動的には「対立=争い」のメッセージに

なっていないだろうか。


→つづく、、、

 

|

« 「ありがとう」の話し その3 | Main | また佐渡へ »

Comments

(゚0゚)こんにちは!初めてコメントします。・・・と言っても、竜太郎さんとは、初めまして・・・では、ありません^^
実は、高校時代の部活で、三年後輩にあたるので、竜太郎先輩!と言った方が、ピンとくるかもしれませんねぇ。現役で一緒ではありませんでしたが、OBとして時々いらっしゃった時に、パーカッションの指導をしていただきました。あの頃は、少し長めのヘアースタイルでしたよね!^^お似合いでした・・・。
最後に、お会いしたのは、20年以上前!?になります。(゚0゚)ビックリですねぇ~。私も、なんやかやとずっと音楽には携わっているので、竜太郎さんのご活躍は、テレビなどで拝見させてもらっています。お変わりなく、いつまでも若々しいですねっ。
現在、わたしは男性と3人でアマチュアのコーラスグループを結成していて、ボランティアで歌ったり、チャリティコンサートを開催したりしています。いつか、竜太郎さんとコラボさせてもらえたらうれしいです!

Posted by: seiko natti | 2010.04.07 at 08:50 PM

すみません!気が付いたら、二重にコメントが載っていました・・・実は、インターネット初心者で、消し方がわかりませんっ(^-^;
失礼しました!m(_ _)m

Posted by: seiko natti | 2010.04.08 at 06:54 PM

はじめまして。はじめてコメントさせていただきます。
ずっと昔からの金子さんのファンです。

「ありがとう」とは、その気持ちが深くて大きいほど、
本当の自分自身や、自然な自分自身を発見して
表現できる不思議な言葉なんだなあ・・・と感じることがあります。
(書いている自分が意味不明になってしまいました。すみません(汗))

自分の変な力が抜け、もっとも自分らしくなれる魔法の言葉なのかもしれませんね。

また、その気持ちが大きいほどアンサンブルがうまくいく・・・納得です。

私ももっと感謝しなきゃ!(笑)

seiko nattiと同期のYK(旧姓YN)でした。
(seiko、元気そうでなにより!)

Posted by: YK | 2010.05.30 at 03:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「ありがとう」の話し その3 | Main | また佐渡へ »