« 薪能公演 二日目 | Main | これはありかも »

2009.09.01

青山太鼓見聞録&和太鼓カレッジ

太鼓見聞録は「太鼓進化論」と銘打って

6組の奏者が出演。

その中で、3番手の僕と淺野香さんのDuoは

ちょっと異色だったかな。


実はリハで、平胴大太鼓を打ち合うシーンも

つくっていたけれど、持ち時間や

他のグループさんの表現の指向性との兼ね合いで、

セットした太鼓群同士でやることを中心にしました。



並べた太鼓群を一人で叩く。



見た目のスタイルは一緒ですが

打ち方や響きや音域、リズムの乗り方など

いろいろ違いがあります。


例えば、香さんのは一番左端に

一番低い太鼓があるけど、僕は右端。

それは即カラダの向きや手順の違いに反映します。



いろいろな違いがありながらも、何度かのリハで

「せーのぉ、どん!」

とぴったり同時に打てるように。

そのとき「あ、もう大丈夫だ!」と確信しました。


メトロノーム的にではなく、呼吸で合わせられれば、

あとはどうにでもなるもんね(^^)


太鼓とDuoなんて、僕にとっては

めったにない機会でしたが

とても楽しく、たくさん学びになりました。



和太鼓カレッジ
の講師は今回で3回目。


今回は太鼓界唯一の脱力系打法

”竜太郎ゆるみ打法”。

その入り口である大基本を体験できるワーク。


ゆるんでたたいて

     〜自然の力を感じながらたたく〜

でした。

このワークは毎回劇的に音とフォームが

改善されますが、今回もとても良く

響きました。

あのシアワセな響き、、、、

多くの人に味わってもらいたいなぁ〜。

 

|

« 薪能公演 二日目 | Main | これはありかも »

Comments

和太鼓カレッジの講師、お疲れ様でした。
実は、私、参加申し込みをしていながら当日の体調不良でドタキャンしてしまいました。本当にすみませんでした。(また、参加を希望されていた方ごめんなさい)昨年のチャッパに続き今回のWSも楽しみにしておりましたのにっ。残念です。普段、ドカドカ力んで叩いてしまいがちな私としては、是非受けてみたかった内容でした。sweat01
WSを是非企画していただければ、と願っております。
何卒、よろしくお願い致します。

Posted by: 油屋八兵衛 | 2009.09.05 at 03:27 AM

青山太鼓見聞録&和太鼓カレッジ、共にお疲れ様でした!

香さんも好きなプレーヤーなので(竜太郎さんはもちろんですよ)、僕にとっては夢のコラボでした!!!!
見聞録アリガタヤアリガタヤ・・・

カレッジは、とてもためになりました!
まさかあそこまでとは・・・
まさに目から鱗です。叩き方の認識が変わりました。
御指名頂いた時はビックリ&嬉しく、ちょっと緊張しちゃいました(笑)

またWSやって下さいねヽ(*´∀`)ノ゙*。:゚゚・。+♪

Posted by: KON | 2009.09.08 at 06:49 PM

>油屋八兵衛さん
それは残念でしたね。
またの機会には是非!
お身体大切にhospital

>KONさん
奥深い”ゆるみワールド”へようこそ!
お手伝いありがとうございました。

Posted by: りゅうたろう◇ | 2009.09.09 at 10:43 AM

竜太郎さん
コメント、本当にありがとうございました。m(_ _)m
超ぅ嬉しいですheart02
チャッパ教則DVD今から、楽しみにしておりますぅ。しっかり、予約いたしました。

くどいようですが、ありがとうございました(/ ^^)/

Posted by: 油屋八兵衛 | 2009.09.14 at 12:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 薪能公演 二日目 | Main | これはありかも »