« もしかして | Main | 森山開次さんと初リハ »

2009.07.23

太陽と月の結婚

世紀の天体ショー。
みることはできましたか?

こちらは雲で隠れてみられませんでした。



なので、テレビにかじりつき。


それでも感動という言葉では
表せない、ふか〜い気持ちに
なりました。


番組のアナウンサーや解説者も
「うわぁ、、、」「はぁあああ」「ひゃぁ〜」
の連発。

なんとか自分の立場を思い出しては
日食の実況をしているようでした。

黙っててくれてもよかったんですけれどね(笑)


太平洋上の船からの映像では
水平線が360度夕焼け色だったようで。

そして空には冬の星座が
見られたそうです。

知識としては理解できても
なんかココロが震えます。


「愛逢月」に出会うような「○○の人」で
なくても、たまたま隣にいた人に
プロポーズされたら「うん」と言うほかないような
魔法の数分なのかもしれません。
いや、だますという意味でなく(^-^;

次の日食は生で感じたいなぁ。

|

« もしかして | Main | 森山開次さんと初リハ »

Comments

和歌山もくもり。理科室から遮光板出してきて準備万端だっただけに残念。
でも、11時頃、雲のせいか、はたまた
日食のせいか、空が暗くなったような
感じがして、テレビの映像見ながら
今頃は・・・と想像してしまいました。

次は26年後とか。
ということは、僕たち何歳?

Posted by: K-BEAT HARA | 2009.07.23 at 07:31 AM

新潟県魚沼地方もくもりでしたが、
一部、月と重なった太陽が雲間に見ることができました。
不思議…。自然って不思議がいっぱいです。

Posted by: lime | 2009.07.23 at 12:42 PM

私の住む地区でも見られませんでした・・

残念です(ノ_-。)

確かにそんな瞬間に、となりにいる人にプロポーズされたら、このひとはこの現象に導かれた私の○○な人?!

と思ってしまうかもしれません♪

Posted by: ハルミン | 2009.07.23 at 08:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« もしかして | Main | 森山開次さんと初リハ »