« May 2009 | Main | July 2009 »

2009.06.25

伊勢にて

Iserh

この秋に行われる「神恩感謝 日本太鼓祭」

神恩太鼓さんとのコラボ曲リハのため伊勢へ。


和太鼓チームと太鼓でアンサンブルするのは

久しぶりです。

なんと要になるベースリズムを担当させていただく

ことになり、責任重大。

でも太鼓奏者独特のコトバにならない「共通言語」

を演奏しながら感じることができます。



太鼓アンサンブルも楽しいなぁ〜(^^)

新鮮な気分でした。




Jingu_2
実はこの一帯の濃厚なパワーで
全身汗が滲んでいます
(>_<)


遷宮間近の伊勢神宮。

前回の遷宮以来の参拝でした。

今年はスサノオの出雲大社とアマテラスの

伊勢神宮に参拝できてなんか嬉しい。


| | Comments (3)

2009.06.21

先行予約受付中!!

今年末、ついに

shine 
金子竜太郎
チャッパオリジナル奏法

               
shine

技術解説をした教則DVDが発表に
なります。

鼓童のコンサートやビデオなどから
影響をうけた多くの奏者がいらっしゃい
ますが、体系立った指導をしたことは
鼓童のメンバー対象を含め、ほとんど
ありませんでした。

独立してから数回基本的な部分を
やった程度です。


いや、別に隠してたわけでは
ありませんよ(*゚▽゚)ノ



いろんな流れで今が時期かな〜っと
感じたのでやってみることにしました。


このDVDには、一つ一つのテクニックを
丁寧に解説し、大部分の奏法を網羅
するつもりです。

ただいま
先行予約受付中!

竜太郎デザインのチャッパとの
セット価格や、オリジナルグッズの
特典もありますよ〜。

これまで見よう見まねでやっていた方も
これから始めたい方も
是非活用していただければと
思います。

  詳しくはこちらから
   ↓↓↓↓↓

Chappadvd
*画像クリック!

お問い合わせ、お申し込みは下記メールにてどうぞ。

ryutaro@event-jimukyoku.com

| | Comments (5)

2009.06.07

浅野太鼓400周年

Byouuchi

400年前って1609年。

江戸幕府が開かれて間もなくですよ。


すごい歴史ですね。

そんな記念すべき節目にお呼びいただき

行ってきました、浅野太鼓。


式典会場の入り口には一人ずつ鋲打ちが

できる、にくい演出。

会場には錚々たるメンバー、そして

懐かしい鼓童出身の面々も。



お酒も回った頃、飛び入り参加の鼓童の重鎮

藤本吉利氏の大太鼓。

うずうずしてきた僕は、オープニングで石見神楽を

演奏された今福優さんに「チャッパかしていただけませんか?!」。

快く駐車場までとりに行って下さって、いざ乱入。

AUNのお二人が裏打ちと笛。

そこに富田和明氏が一升瓶片手に乱入。

口に含んだ酒を藤本氏の背中に噴射!

そのとき覚悟した通り、スーツ姿の僕は

正面からありがたい噴射をいただきました(^^;)

 

いや〜太鼓ジャムセッション、楽しかった〜!!

| | Comments (2)

2009.06.01

ゴジラの父!?

昨日(5月31日)は、作曲家伊福部昭氏の
誕生日でした。

去年、氏のピアノ作品集のCDをリリースした
友人のピアニスト が、とある会で演奏する
というので、佐渡から移動した札幌をとんぼ返り
して駆けつけました。

19歳のときの作品で、強烈に日本の土俗的パワーが内在している曲でしたが、あれを弾きこなせる人は、めったにいなでしょう。

 

伊福部氏は偉大な作曲家ですが、もし名前を知らなくても、
「ゴジラ」のテーマ曲の作曲者といえば

あ〜!!

となるのではないでしょうか。

また、芥川也寸志氏、黛俊郎氏、
そして鼓童の定番曲「モノクローム」の
作曲者である石井真木氏なども教え子
なんですよ。

僕は和太鼓をやりながも
地域の芸能の中で育った
バックボーンのない自分として、
アイデンティティーを「和」でなく
それを突き抜けて「人間」に求めよう
とかつて決意しました。

なので、氏の信条とする

「芸術はその民族の特殊性を
  通過して、共通の人間性に
     到達しなくてはならない」

という言葉を知ったときは、わかり合えたような
錯覚に陥りました(生意気〜)。(>_<)

あ〜、生意気ついでに氏と
コラボしてみたかったなぁ〜。。。

| | Comments (1)

« May 2009 | Main | July 2009 »