« April 2009 | Main | June 2009 »

2009.05.26

お披露目

2年前、世界遺産に登録された島根県の石見銀山。

石見銀山天領太鼓さんのご依頼で
去年からこの地に何度か足を運び、新曲を2曲
創作し、先日初演されました。

そのうちの1曲が


Dragon's Blood
〜龍の系譜〜


かつて、山に立ち上る霊気の違いで
そこに眠る鉱石の種類を見分けた「遠見の法」。

ここは龍の霊気だったことから、銀鉱山であることが
知られたとのことです。

鉱脈は縦横無尽に走っていて、
その様をコロラド州ではDragon's Bloodと呼ぶそうです。

国が違っても銀について龍を象徴させるところが
面白いですね。

その話を聞いて、すっかり興奮して、曲名を
「Dragon's Blood〜龍の系譜〜」としました。

何代にもわたって掘り進められた
鉱脈が細長く縦横無尽に走る様と、
石見の銀を中心として関わった、
時代と国境を超えた多くの魂の繋がりが
重なって「系譜」に見えてきたのです。


地球の胎内から取り出された黒い鉱石が
磨かれて光り輝く様は、「潜在的な可能性」を
感じます。

この系譜の一端は、現在を生きる太鼓打ち達を通して
未来に広がり連なってゆく。

そこにはきっと多くの可能性が秘められていることでしょう。

今後世代を超えて叩き継がれ、曲として成長
する様子を、自分が死んでからも
この系譜の一端に腰掛けながら
眺めていたいですね。

だってやっぱり”Ryuつながり”ということで。

| | Comments (0)

2009.05.20

縁(えにし)の輪

なんだかこの3日間で新しい出会い、
懐かしい再会、
街でバッタリということが多いのは
なんででしょう。

墨絵で何度かコラボした
杉吉貢さんとは1年ぶり。
その場でバッタリ会った
コンテンポラリーダンスの
山田せつ子 さんとは4年ぶり。


鼓童時代のソロ活動を支えてくれた
Pecoとは3年ぶり。

彼女からの連絡で駆けつけた
リアム・オ・メンリーのライブで、
彼とは8年ぶり。

「おまえのことはいつも思い出していたよ」
「俺もだよ」って、遠距離恋愛のカップルか!(^^;)


ライブ会場に行く途中で、
これまたサプライズな
バッタリは鶴田真由さんと。

こういうのってテンション上がりますねぇ。

| | Comments (2)

2009.05.10

満員電車

久々に体験、朝の満員電車。

昔あれが苦手で
それもあって早朝の仕事を
選んだりしていました。


見ず知らずの人と会話もなしに
体だけ密着する不思議な体験です。

一見無関心に見えるけど
ココロの言葉が吹き出しで見えたら
きっとみんないろんなこと
言っているのだろうなぁ。


僕はあるときから、あの状況で
カラダを緩ませることと、「こんなに
密着するなんて、ご縁ですねぇ」という
気分でいることにしました。

それでストレスはほとんどなくなりましたが
さすがにわざわざ混んでいるところに乗ろうとは
思えませんねぇ。

毎日通勤通学などで、満員電車に乗る方々。
ホントにお疲れ様です!!

| | Comments (2)

2009.05.02

五月

Tutuji

いいお天気が続いて絶好のGWですね。
皆さんお出かけなどされているのでしょうか。

僕は学生以来、曜日や休日祭日のサイクルから
脱した生活をしているのでGW=お休みとという感覚
はありません。

だからお出かけという発想もないのですが
いつもの道をいつもよりちょっと注意深く
観察しながら歩きました。

それだけでかなり新鮮な気分になりますよ。

桜の次はこの花が満開です。

| | Comments (1)

« April 2009 | Main | June 2009 »