« 内 or 外? | Main | 森山開次作品集 »

2009.02.11

井の中の…

先日ある会社の社長さんと

「井の中の蛙、大海を知らず」

続きの話になりました。


あまり詳しく知りませんが

諸説あって

〜されど天の広さを知る。 
〜されど空の青さを知る。
〜されど地の深さを知る。


のような雰囲気で続くそうですね。


大海は縦横に広がるベクトル。

天地は上下を貫くベクトル。

コントラストが印象的です。





でも、真面目に話しているときって

なぜか同時に下らないことが

頭に浮かぶんですよねぇ。

そういうことありませんか?




胃の中もかまわず タイ米を食らう…とか。

大海や 蛙飛び込み うわ!しょっぱい…とか。

そんなときイマジネーションの乏しさに

己の限界を感じます。



でも限界は越えるためのものですから

井を知った蛙 大海を知る…かもなぁ、とか。

|

« 内 or 外? | Main | 森山開次作品集 »

Comments

お米の好きな私は タイ米ってのに 一票!
ははは 面白い! 上手くまとまってますね。

Posted by: のりこ | 2009.02.11 at 03:18 PM

自分の限界を意識しながら成長するのが“秀才”
限界なんて気にもしないで成長するのが“天才”

…だそうです(^^ゞ

こちらは本格的な冬です。

「冬来りなば春唐辛子」

(…受け売りでしたm(__)m)

Posted by: GYUTARO | 2009.02.11 at 10:04 PM

世間に天才と言われている人でも苦しみと努力の中でもがいていた人は多いみたいですね。

凡才は今日もおいしくご飯をいただくことに感謝していることとします(^^ゞ

Posted by: りゅうたろう | 2009.02.11 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 内 or 外? | Main | 森山開次作品集 »