« 旅券写真 | Main | 井の中の… »

2009.02.03

内 or 外?

豆まきのときの

みなさんの土地では

どう唱えますか。


やっぱり「福は内、鬼は外」が

一般的なんでしょうか。


でも他にもあるらしいですね。


「福は内」(成田山新勝寺)

「福は内、鬼は内」(藤岡市鬼石地区)

「福は内、鬼は内、悪魔は外」(鬼鎮神社)



僕は「鬼は外」というと

どうも心に違和感が残るんです。


鬼は人の心の何かを

象徴させているのかも

しれませんが

ただなんとなく憎めない存在

みたいな気がしてるんですよね。

藤岡市バージョンにしようかな。。。

|

« 旅券写真 | Main | 井の中の… »

Comments

昔話には鬼を退治しちゃう話し…多いですけど、
暴れ出さない程度に上手く付き合っていく方が賢いですかね…(^^)

Posted by: GYUTARO | 2009.02.05 at 09:20 AM

「美人の日本語』と言う本の2月3日のページから・・・

昔話にでてくる鬼はどこかユーモラスで人間的な親しみがありますね。
鬼の目に涙、鬼が笑う、鬼の霍乱・・・
鬼の語源は「穏』で隠れていて見えないものを人はおそれて「鬼」という怪物にしたてていったのでしょう。
「鬼は外」と叫びながら敬遠している物をよく見える所に開放してやる。そうすれば、それが福になってかえってくるのかもしれません。

なるほど、なるほど・・・竜太郎さんの思いと重なる部分がありますね。

Posted by: のりさんママ | 2009.02.05 at 01:13 PM

やさしいですねー。
鬼もうちでこたつであったまってけ。とかねー。ところで、鬼って世界中で角が生えていますよね。
実在してるんじゃないかって
こっそり思っているのですが。何かご存知ですか?

Posted by: taeko | 2009.02.05 at 08:06 PM

やばい!字、間違いました。鬼の語源は穏じゃなくて「隠」でした。wobbly

Posted by: のりさんママ | 2009.02.06 at 12:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旅券写真 | Main | 井の中の… »