« 太鼓盗難!? | Main | 聖なる日に神童の響きを »

2008.12.23

シンデレラ

5月にセルリアン能楽堂でご一緒した
酒井はな さんが主役の
”シンデレラ”を観に行きました。

舞台機構や奥行きを生かした演出、

華やかな舞台美術に対して控えめな照明。

シンプルな構成(音楽の構成によるものかな?)。

伴奏として申し分ないオケ。

さすがですね〜。

個人的には群舞のフォーメーションに

現代的な工夫を施しても面白いかなと

思いました。

はなさんはきっと時代が違って生まれても

踊っている人のような気がします。

クリスタルブルーの空気をまとっているような、

激しい振りの中に静謐があるような

素敵な踊りでした。


関連記事

http://ryu-chang-dong-teke.cocolog-nifty.com/syabelog/2008/05/post_3e8f.html

|

« 太鼓盗難!? | Main | 聖なる日に神童の響きを »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 太鼓盗難!? | Main | 聖なる日に神童の響きを »