« 陶芸作品とのコラボ | Main | Aguri長岡公演 »

2008.11.08

富山県民小劇場オルビス

JR富山駅前のファッションビル7階に

あるこの劇場。

年間5〜6回、「○○っておもしろい!」と題して

様々なジャンルのライブを堪能する会員企画を

10年以上続けているそうです(素晴らしい!)。

今回はもちろん「和太鼓っておもしろい!」と

いうことで呼んでいただきました。

この企画、いわば福袋的なことになるので、和太鼓や

僕のことについて情報のない方も多く

それがまたどんな反応になるのか

楽しみでもあります。

一方で、一般のお客様では鼓童時代から

応援していただいている地元ファンの方、

また県外からお越しいただいた方もいらして

とてもうれしかったです。



劇場は乾燥していて湿度35%。

薄い馬皮はカンカンに張ってしまうので

調整が難しかった〜。

でも客席が近く、ライブハウスのようで

いい感じでした。

|

« 陶芸作品とのコラボ | Main | Aguri長岡公演 »

Comments

ひとり舞台お疲れ様でした、とっても素敵でした。
息づかいやバチが空を切る音まで聴こえてくる席で、
どっぷりと竜太郎さんの『ゆるみ』の世界に浸からさせていただき、
あっという間に時が過ぎてしまいました。
25日のAguriライブも行ってみたくなりましたし、
機会あれば是非ともWSに参加させていただきますね。

魚沼より愛をこめて。

Posted by: lime | 2008.11.10 at 02:58 PM

富山に来てくださってから早2週間が経ちました。
あの日は本当にライブハウスのような感じで、竜太郎さんの芸術をとても近くで体感させもらいました。鼓童の時から”生きているチャッパ”に感動していました。あの日も竜太郎さんのチャッパには魅了されました。
太鼓は木と皮でできている(生物の恩恵)って感覚、叩かせていただくという気持ち、とっても素敵で、自分が日頃忘れている感謝を思い起こしました。
竜太郎さんのお人柄もよく伝わり、隣に座っていたご婦人も、「ほんとに品のある好青年やね~。」と優しい笑みを浮かべて会場を後にされていました。
7日は本当に素敵な時間をありがとうございました。
演奏後には、お疲れの所、ファンのわがままを聞いていただき、ありがとうございました。
これからも、お体をご自愛されて、素敵な芸術を続けてくださいね。

また、富山にきてくださいね。

Posted by: 麻希 | 2008.11.22 at 08:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 陶芸作品とのコラボ | Main | Aguri長岡公演 »