« 阿佐ヶ谷ジャズフェスティバル | Main | 陶芸作品とのコラボ »

2008.10.30

学校公演

Hokuto

札幌北斗高校での公演。

ゲストに馬頭琴の嵯峨治彦さん、そしてなんと

吹奏楽部の皆さんとの共演も!


曲は吹奏楽経験者ならご存じ

「アフリカン・シンフォニー」(なつかし〜)。

華やかな吹奏楽の響きでオープニングを飾って

いただき、2部で嵯峨さん登場。


今気づいたけど嵯峨さんと2人だけでの

演奏は初めてでしたね(^_^;)


2人での”蒼き風”はベースリズムを刻む太鼓の

音程に馬頭琴のキーを合わせての演奏で

とってもいい感じでした。



独立後初の学校公演。約1000人の

生徒さんたちを前に、たった一人で

どうかな?と思ったけど皆さん

良く聞いてくれて気持ちよく

演奏できました。

|

« 阿佐ヶ谷ジャズフェスティバル | Main | 陶芸作品とのコラボ »

Comments

「アフリカン・シンフォニー」ですか!
懐かしい~

もし今この曲で竜太郎さんと共演できたらきっと泣きながら演奏するだろうなあ…

北斗高校の生徒さん、うらやましすぎます!

Posted by: さとりん | 2008.10.30 at 10:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 阿佐ヶ谷ジャズフェスティバル | Main | 陶芸作品とのコラボ »