« 夏のおもひでが一つ | Main | 楽曲のアレンジ学 »

2008.08.16

青山太鼓見聞録外伝

民謡歌手の伊藤多喜雄さんとの二人舞台。

お互いのソロの後、対談してコラボをしました。

多喜雄さん、唄もトークも素敵でした。

唄一人、太鼓一人。

叩くように唄い、唄うように叩く。

微妙なリズムの乗り方に違いがありながらも

歌い手の呼吸を感じながら気持ちよく

叩けました。

|

« 夏のおもひでが一つ | Main | 楽曲のアレンジ学 »

Comments

昨日伺いましたhappy01とても楽しいひとときを ありがとうございました
 伊藤多喜雄氏は 初拝見でしたので ご本人もおっしゃってましたが 登場し衣装にビックリ!でした
お二方の 微妙…な トークも コラボも楽しい時間は(なぜ早い?)あっというまでした
 プログラムに 竜太郎さんが 書かれている ゆるみ そして空っぽ感…今まで生きて来た中でのわたしの 究極の空っぽ感は 竜太郎さんの歌を聞かせて頂いたときです 前にも書かせて戴いたかと思いますが 本当に身体の中がストーンとすごい勢いで抜け空洞化し涙がドーッと流れ…表現しがたいですが…でも そこに何も重力は感じない… 多分その時の自分の精神状態 と竜太郎さんに対しての気持ち?(うまく表現できませが) に竜太郎さんの声が ぴったり会って感じられたのだと思います
普段は リラックスとか ゆるみとか 真逆にあるような私なので そうなりたいと心がけても 逃げられています 追いかけるものではないですが…
昨日は 明治神宮で名嘉睦念さんの展覧会も拝見してきました 竜太郎さんも参加された 8年前(太鼓とトークショー)を思い出しながら… 今年は 薪能もECも北海道(新宿ピットインも最高でした)も行けないので残念ですが 遠くから 良い天候と皆さんのご無事を祈ってます また、ご報告待ってまーす
ありがとうございました
※長くなりました

Posted by: えつみ | 2008.08.16 at 11:03 AM

めっちゃ楽しかった~
最初のソロはうたれました。
すげえ、生きもんだ!って思ったよ。
運慶の彫刻みたい。
たっきーとの微妙なコンビもおもしろく、至福のときを過ごしました。
どうもありがとうございました。
また太鼓聴きにいきます。

Posted by: ma | 2008.08.16 at 12:01 PM

こんにちわ。昨日見に聴きに行きました。
とっても楽しかったです。
ただ叩くだけではなく、リラックス
ゆるむという意識、歌い手、つまりは
「相手」を思いやる気持ち、それを
ものすごくあの短時間の中で見たような、
教えられた気がしました。
ピットインの時もそう思わされましたが、
今回もまたしかり、素敵でした。
今年EC初参加なので、今からとても
楽しみになってきました。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

Posted by: めぐ | 2008.08.16 at 02:43 PM

今晩は!8月16日、初めて舞台を、拝見しました。いや~、鳥肌が立ちました。太鼓って、ホント、素晴しいですね。益々、太鼓の魅力にはまってしまいそうです。又、是非、見にいくつもりです。御多忙の由、何よりですが、御自愛下さい。御活躍をお祈り申し上げます。
隣りに駐車しているステージアNO526
2棟703号の住人

Posted by: 森山武敏 | 2008.08.18 at 07:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夏のおもひでが一つ | Main | 楽曲のアレンジ学 »