« 画像ありマス | Main | epoの日記 »

2008.05.31

楽器としてのホール

昨日、Aguriライブでした。

前回 から約3ヶ月ぶりで、これは今までで

最短のペースです(^^ゞ

さて今回は、新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)の

コンサートホールでした。

大きなホールなのでキャパ1000に区切りましたが、

それでもAguriにとっては過去最大。

更に4年ぶり2回目の新潟であるにもかかわらず

8割以上のお客様に恵まれました(嬉)。

このホール、出来立てほやほやの10年前に、

鼓童として池辺晋一郎さんの曲を初演して以来。

当時は新築らしい派手な響きだったけど

今回はいい感じに落ち着いた響きで

気持ちよく演奏できました。

ホールは演奏にものすごく影響するという点で、

楽器の一部といっても過言ではありません。

ホールによって、また同じホールでも席の場所に

よって全く違う音になるんですよ。

また、楽器と一緒でいい音で演奏されているホールは

きっといい響きになるのだと思います。


ちなみに演奏したことのあるコンサートホールの

ベスト3は、

ベルリンフィルハーモニーホール

ボストンシンフォニーホール

カーネギーホール

でした。


でも日本に一つくらい和太鼓用に残響や音質が

設計されたホールができてもいいのになぁ〜、と

いつも思うのですが、どうでしょう?

|

« 画像ありマス | Main | epoの日記 »

Comments

以前、琴似PATOSでの竜太郎さんのソロライブの後、北海道で一番音響が良いと言われるKitaraで聞く鼓童のステージより、厚生年金会館で聞く音の方がいい…と言っていた方がいらっしゃいましたね。
僕自身は比べられる程、ホールへ通って太鼓のコンサートを見ていないので正直分りませんが、それが分かるくらい繊細な耳や心を持ちたいものです。

Posted by: GYUTARO | 2008.05.31 at 12:41 PM

初めてAguri公演を観て 居心地最高な時間でした。野外で お客さんが観ながら踊れるところで観たいなーと思いました。でもそのホールの響きはよかったですね。
私もTop3のホールはあります。(舞台上じゃなくて客席の後ろで):
Berliner Philharmonie
Luxemburg Philharmonie
Tonhalle Duesseldorf

耳だけじゃなく 目で楽しめる 音楽を創る喜びの表情のあぐりが素敵でした。またみたいです。

Posted by: mel | 2008.06.08 at 12:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 画像ありマス | Main | epoの日記 »