« February 2008 | Main | April 2008 »

2008.03.28

プチ大仕事終了

いやはや、凄まじいライブでした。

梅津和時さん(sax,cl)、山下洋輔さん(pf)

ですからね、当然といえば当然なんですが。

図太いサウンドの中で存分に遊ばせてもらいました。

セッションでこんなにビシバシと太鼓たたける

お相手はめったにおりませんのですよ。

Pitinn
現場リハはサウンドチェックのみ

なんとなく全部即興のつもりでいたら、

当日4時に楽屋入りして

バンマスの梅津さんから「これお願いします」と

5曲分の譜面が!!

しかもほとんど変拍子。

まあ、それでも曲中は即興が多いから、始まってしまえば

こっちのもんなんですけどね。


結局、1部の1曲目と2部の全部が

完全即興でした。

 

「いや〜、思いがけないユニットができたね〜」

とは山下さん。

実は、僕自身もこの組み合わせの企画を構想して

準備をしていたので、今回のライブを足がかりとして

きっと実現に向うことでしょう(^^)

お楽しみに!!

会場は、立ち見もぎゅうぎゅうになるくらいの

お客様に恵まれました。ありがとうございました。

| | Comments (6)

2008.03.25

おちゃめな巨匠

新宿ピットインで始まった、サックス奏者梅津和時さんの

6夜にわたって繰り広げられる”プチ大仕事”。

アイルランド音楽の重鎮、ドーナル・ラニーも

出演の第2夜に行ってきました。

さすが、すばらしい音楽でした。

ドーナルの音楽をやる機会が増えていくみたいで

楽しみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
プチ大仕事。第5夜 (3/27)は

梅津和時
山下洋輔
そして、金子竜太郎です。

是非お運び下さい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

<しゃべログの関連記事>
http://ryu-chang-dong-teke.cocolog-nifty.com/syabelog/2004/10/post_1.html

http://ryu-chang-dong-teke.cocolog-nifty.com/syabelog/2006/02/post_bdf8.html

| | Comments (1)

2008.03.22

English translation

I decided to put the English translation
in the article on my blog.  

It will be spontaneous, not every time, though.

I hope that my blog will also be visited by people
who don't understand Japanese
but understand English.

My best regards in the future.

しゃべログの記事に英訳文を
載せてみます。
毎回ではなく気まぐれになると思いますけどね。
日本語はわからないけど、英語ならわかる
という方にもしゃべログ訪問してもらえると
うれしいな。
今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (0)

2008.03.18

時代も乗せて…

臨鉄と呼ばれているらしい鹿島臨海鉄道

初めて乗りました。

200803171358000

1両だけの鹿島神宮行き。素敵です。

一番前のガラスにへばりついて、

運転の操作と流れ行く景色を見たくなります。

でも、こういうのみると、電車のない

佐渡より田舎に感じるのはなぜだろう(?_?)

200803171358001

なにげにカメラ目線の運転手さん

”臨鉄に 孫と乗りたい 伝えたい”

う〜ん、いい!!

地域の人にこんなに愛してもらえるなんて。

都心の列車じゃ、そうはいかないだろうねぇ。。。


I took the Kashima seaside railway that is supposed to be called “Rin-tetsu” for the first time.
It is a one-car train for Kashima Shinto shrine.
It is wonderful!
It makes me want to stay close to the front window and see how the train drives and enjoy the flying scenery.
However, why does the scenery like this make me feel like I'm in the countryside more than Sado where are no trains?
“I want to tell people that I want to ride “Rin-tetsu” with my grandchild."
It is wonderful.
It's wonderful to be loved so much by local people.
A city train wouldn't be loved that much...

| | Comments (4)

2008.03.17

春の匂い

5ヶ月ぶりに佐渡へ。

まだ冬を残しながら、もう目の前にある

土と微かな緑の匂い。

春へグラデーションしてゆくこの季節。

わくわくしますね。



そして、ひと月ぶりに千葉に戻りました。


真冬日が続く北海道で活躍してくれた

ダウンジャケットもここでは季節外れ。

見た目はまだ枯れ草色だけど、

こちらは、もう芝生の匂いがします。


I went to Sado for the first time in five months.
Appearing ground with the remains of winter and a
faint smell of green.
Season is  gradually changing to spring.
Isn't it exciting.
And I came back to Chiba for the first time in a month.
My down jacket, which was helpful in a long cold winter in Hokkaido,
is out of season here.
Here I can smell the grass already,
though its color is still like dry grass.


| | Comments (0)

2008.03.12

ホームページの更新日

先月openしたホームページの更新は


毎月18日
(休祭日は次の平日)

になりました。

よろしくお願いしますm(__)m




| | Comments (0)

2008.03.11

組太鼓の作曲

とある太鼓グループさんからの依頼で
作曲をしました。

あらかじめテーマとなるフレーズのスケッチと
曲のコンセプトは用意しておきますが、あとは
グループのレベルと特性に合わせながら
現場で創りました。

手詰まりになって、大勢のメンバーを路頭に
迷わせる(?)ことにならないよう、脳みそフル回転。

限られた時間で、どんどんフレーズを出し、
曲の展開を構成していく感じが
即興コラボ的でおもしろい。

15人くらいの編成で、太鼓だけの楽曲。
このタイプは鼓童時代には創らなかったので
新鮮でした。

| | Comments (1)

2008.03.03

Aguri@小平

鰊番屋が残る、
北海道留萌(るもい)郡小平(おびら)町。

積雪が少ない日本海沿いの道を行きながら、
佐渡に似ているなぁ、、、と親近感を
覚えました。


Aguri0bira2

たまにしかやれない遠距離ユニットのAguri。

今回は、なんと1年5ヶ月ぶりですから

さすがに

「え〜っとぉ、次はBメロに行っていいんだっけ?」
「あれっ?!この曲のkeyなんだっけ?」

といった、おとぼけ会話がリハで飛び交います(笑)。

Aguriobira

現場リハ中

いつもよりインプロの要素を多めに設定した本番は

いいテンションで新鮮に演奏できました。

このユニットの音楽的可能性はまだまだあるなぁ〜。


照明、音響スタッフもAguriは初めてだったけど

みなさん研究熱心でとても気持ちよく

やらせていただきました。感謝!

Aguristuff_2
stuffさんのお陰です。

そして、雪の中いらして下さったお客様にも

ありがとう!!

| | Comments (5)

« February 2008 | Main | April 2008 »