« 転ばぬ先の | Main | できた!! »

2008.02.06

UVA

Mat

マッシブ・アタックやU2のステージも
手掛けた、インタラクティブ・アートの
先駆者集団、United Visual Artists

アーティスティックディレクターの
Matt Clark氏との1枚。

3人から始まり、今や11人で
構成される集団。

11人とも異なった技術と才能を持ち寄って
一つの作品を創るのだとか。

「組織」というより「チーム」
あるいは「ユニット」。

そういった集まりでは、個の確立と他の尊重、
そしてヴィジョンの共有が不可欠。

例えていうなら、ルパン、ジゲン、五右衛門。
そしてときどき峰不二子。

共同作業するときの僕の理想像です。

「コラボする相手アーティストとの関係性は?」
との問いに「12人目として」。

是非コラボしてみたいお相手です。


もう終わっちゃいましたが、、、↓↓↓↓
http://www.ukjapan2008.jp/events/2008/01/20080100-04j.html

|

« 転ばぬ先の | Main | できた!! »

Comments

ルパンの例えに思わず笑ってしまいましたが、今は唸ってます。
な~るほど~!!!!!素ん晴らしい例え!

UVA、全く存じませんがちょっとその例えに惹かれました♪

Posted by: じっちゃん | 2008.02.06 at 01:35 PM

UVAと見て、てっきりEPOさんのアルバムの話題かなと思っちゃいました。

UVAは、ポルトガル語で「ぶどう」。
みずみずしい葡萄の粒が集まって、一つの房になっているような、そんなイメージが重なりました。

Posted by: yasuco | 2008.02.06 at 05:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 転ばぬ先の | Main | できた!! »