« November 2007 | Main | January 2008 »

2007.12.26

クリスマスでしたね。

今年のイブは満月と重なりました。

森林浴とか月光浴とかいうのが流行ったこと

がありますが、ココロとカラダのSOSに耳を傾ける人が

増える一方で、SOSの表現の仕方がうまく行かず

自分や他人を傷つけてしまう悲しい出来事も

増えているようにも見えます。

聖書の中に、僕が心惹かれるイエスの話が

いくつかありますが、月を眺めていると、なぜか

イエスが死んだとは思えなくなるんです。

というか、実在したかどうかなんて

関係なくなってくる。

フィクションであってもノンフィクションであっても

その物語が自分の心にどう響いたのか。

それはなぜか。

ということだけが感心事です。


今の時代にイエスがいたら、すぐに小さなことに囚われる

僕たち迷える子羊になんと言うだろう。


そんなの関係ねぇ〜!!

って、あの振り付けで一蹴してくれたら

いっそ気持ちいいかも、、、

などと、まんまるお月に向かって

救世主を想うイブの夜でした。

| | Comments (2)

2007.12.22

鼓童12月公演

東京初日。

舞台つくりの過程を全く知らない12月公演は
はじめてだったので、新鮮でした。

会場では懐かしい顔に会えたり、いろいろな方にお声がけ
いただき、ちょっとほんわかした気分になりました。

| | Comments (3)

2007.12.18

山菜王

Sansaiou

山菜の栽培と保存に命をかけ、通年食すことが

できる無添加で新しい発想の山菜料理。

新潟でお世話になった宿のお父さん。

妥協のない実験の数々とたゆまぬ努力の積み重ね。

様々なエピソードをお聞きできて楽しかった。

お父さん、若かりしころは飛行機の部品開発で

実験の毎日だったそうです。




| | Comments (0)

2007.12.06

冬の空

千葉に引っ越してから、テレビの天気予報を観ると

関東地方ではなく、ついつい新潟の天気をみてしまいます。

「ああ、こっちの冬はいつもお日様を拝めたんだったなぁ」と

明るい空をしみじみ眺めていましたが、

昨日新潟に移動。

やっぱり「トンネルを抜けると雪国だった」!!ですよ。

いや〜見事なコントラスト。

何回体験しても面白い。

このどんよ〜りした空、なつかしい〜!!

”関、越”の冬空、どちらも懐かしいというのが

ちょっと不思議な感じでした。

| | Comments (2)

2007.12.02

しわす

独立早々に長いこと家を留守にしていて

なかなか落ち着かなかった部屋に

家具をいれたり、税金や青色申告のことなどを

猛勉強しておりました。

青色申告1年生ですから。

算数苦手な僕としては、暗〜い気分で身構えるように

始めたけど、意外と面白い。

ややこしいのには変わりないけど。

要するに払いすぎた税金のキャッシュバックのため

やっていることだしね。


そして気がつけば師走。

みなさん走ってますか?

僕はこれ以上走れませーん(^_^;)


| | Comments (2)

« November 2007 | Main | January 2008 »