« September 2007 | Main | November 2007 »

2007.10.28

思いに耽る秋の夜長

鼓童研修所での指導の後、越後親不知太鼓さんのところの
お子さん達のグループ、子不知(こしらず)太鼓、
岐阜の羽島太鼓さん、大賀太鼓さんにてワークショップ
をしました。

そしてまた北海道へ。

「どソロライブ」とワークショップの抱き合わせ企画でした。

これは道財団による「文化の宅配便開催事業」というやつで

”公立文化ホール等のない地域に、音楽や演劇等の公演団体を
派遣して公演を行うことにより、芸術文化に接する機会を提供し、
芸術文化への関心を高めていきます。”というもの。

僕の究極の目標は

”何も必要とせず、何も必要とされない”

ことですが、当然まだまだたくさん学ばねばなりません。

その道程として、ライブにしろワークにしろ
必要としてくれる所にこそ馳せ参じたい。

、、、てなことをみごとに紅葉した木々に囲まれた
塩別つるつる温泉の露天風呂で、満月を
眺めながらボーーーーっと考えてました。

ここはとてもいい湯ですよd(^_^o)

| | Comments (4)

2007.10.19

動く絵

いろんな色を何度も重ねているのでしょうか。

一見だれでも出来そうでいて、実は持てる力の
全てを静かにつぎ込んでいるような深さを感じる。

個人的にも仲良くして下さっている
杉山留美子さんの不思議な絵。

今ニューヨークで展覧会 が開かれています。

じっと観ているとオーロラのように
グラデーションしながら動いてみえる。
いくら観ていても飽きません。

そのうち螺旋状に奥に引き込まれたかと思うと、
いつのまにか自分の内面を観ている感覚になりました。

坂本龍一さんとダムタイプの高谷さんのコラボで、
光をうごめく霧状のものに反射させたりする
作品があったけど、これは絵なのに。。。

この絵とコラボしたら楽しいだろうなぁ。

| | Comments (3)

2007.10.18

ひと月ぶりの佐渡

ひと月ぶりといっても、これまでその程度の
留守はむしろ短いくらいだったし、ひさしぶり
という感じはまったくありませんでした。

でもなんか嬉しい感じがしました。

そして「佐渡」といっても携帯もつながらない
鼓童研修所に缶詰。

朝から夜は22:00までの、食事、風呂、トイレ、睡眠以外は
ビッシリ稽古三昧。

教える側も集中力と体力が万全でないと
務まりません。

教えることは即ち学ぶこと。
改めてそう感じました。

| | Comments (1)

2007.10.17

音森(おともり)

鉄、真ちゅう、ステンレスなど金属の作品に囲まれて
の完全即興30分、、、と言われていたけど45分くらい
やりました。

”音森”というタイトルの作品は、一つ一つが種のような形。
平胴大太鼓は打面を天地に真っ直ぐ向けて、大地の力を引き出し
様々な楽器で、光と水と風を注ぎ込むようなイメージが
湧きながら演奏。

美術作品を叩いたり動かしたりできること自体珍しい
ことだけど、僕はいつもそういった欲求があるので、
なんだか楽しくて、15分もオーバーしているのに
まだまだやっていたい感じでした。

「06-10-07_1857.3gp」をダウンロード

| | Comments (3)

2007.10.02

彫刻とのコラボ

Manbetsuomote_2
 ↑↑ 
クリックしてね。

金属造形家藤沢レオさんの展覧会の
オープニングセレモニーで、彼の
作品とコラボします。

僕からのリクエストは
「叩いてもいい作品に」。

オブジェのある空間全体と、オブジェそのもの
を叩くコラボ。

太鼓も展示空間の一部として、また
もちろん音源としてもあります。

楽器でない物から音とリズムを
紡ぎ出すのは子供のころから大好き。

30分程の即興演奏。楽しみです。

| | Comments (0)

2007.10.01

人生初

Shisyou
生まれてはじめての陶芸、

たのしかったぁ〜〜〜。

「自由に楽しく」を基本

とした陶芸家、松原茂樹

師匠のご指導。

ロクロは、土と自分の

中心軸をいかに調和させ

続けられるかが勝負、という感じで、集中と

リラックスのバランスが太鼓に通じますねぇ。師

匠に「イチローか金子竜太郎か」なんて言われ

て、無邪気によろこんじゃいました(^_^;)

Yunomi_mattyawan



 



奥の湯のみが、デビュー作。

手前は2作目の抹茶椀。





Sakuhin







全7作品(ロクロの上にもあります)

でございます。

なんかそれっぽく

見えませんか(^^)



「01-10-07_1348.3gp」をダウンロード

| | Comments (1)

« September 2007 | Main | November 2007 »