« Sapporo Music Session | Main | Aguriリハ »

2006.10.07

釧路WS

札幌から釧路、車で6時間。。。とぉおおいぃぃ。道内だとなんとなく近いような気がするけど、東京から6時間というと渋滞しなければ大阪を越してしまいますよね。

到着して早々にワーク開始。今回ちょっと違うのは聴覚障害者の方が3名いらしたこと。もちろん手話通訳ありですが、全く問題なく進行できました。

「最後に叩いたとき、手やカラダに伝わる振動が違っていた」と感想を言ってくれました。それは僕などよりとてもリアリティーがある感覚なんだろうなぁ。

いわゆる何かの「障害」を持った方と接したときって、「健常者」だと見えるが故に見えない、聞こえるが故に聞こえないこともあるってことに気がつかせてくれます。

太鼓の音を今一度カラダ全体で聞いてみましょう。

|

« Sapporo Music Session | Main | Aguriリハ »

Comments

この度は釧路でワークショップをして頂き本当に有難うございました。
最後にシンバルの事についてお聞きした者ですが・・・わかります?
以前からずーっと金子さんのワークは受講してみたいと思ってました。
今回のテーマ「ゆるんでたたいて~自然の力を感じながらたたく~」
自分ではわかっていてもいざやるとなかなか出来ないもんです。
金子さんの丁寧な指導のもと、段々と糸口が見えてきて後半に皆で合わせた音色はとても気持ち良く感じました。
聴覚障害者の方たちとは何回かイベントで御一緒する機会があるのですが、音を合わせるのも凄いと思いますが、それに加えて表現力が素晴らしいんですよ。見るたび勉強させられます。
Aguriの紋別公演楽しみにしてますね!
私は4時間かけて行きますよ(笑)

Posted by: Mano | 2006.10.08 at 01:26 AM

長距離の移動お疲れ様です。くれぐれも事故には気をつけて!最近TV見てると交通事故の話題が多いですから。

今年の春に公開された映画で、エヴリン・グレニーという聴覚障害があるパーカッショニストを題材にしたTouch the Soundというのを見たんですが、耳が聞こえないからこそ感じること、聞こえるからこそ気にしなくなってることってたくさんあるんだなぁって思いました。特に東京とかにいると、雑音とかを気にしないようにしている内に大切な音を聞き逃してるかもしれないなぁなんて思ったりしました。

もしまだご覧になってなかったら、見てもらいたいなぁって思います(まだDVDになっていないみたいですが・・・)

http://www.touchthesound.jp/

Posted by: やまかん | 2006.10.08 at 11:03 AM

昨日、留辺蕊町公民館(北見市)で開かれたWSに参加させていただきました。ツーショットで写真をお願いしたちゃっかりママです♪

「ゆるんでたたいて~自然の力を感じながらたたく~」をとても楽しませていただきました。
リラックスすることの心地よさを実感!!
身体を痛めて、しばらく太鼓を打つことからは遠ざかっていたので昨日の体験は格別の想いがありました。何とな~くではありますが、長く太鼓と関わっていられそうな嬉しい予感。。。

私にも聴覚障害を持つ息子がいます。彼の手から生み出される音。私は大好きです。↑に書き込まれたDVD,探してみようと思います。

本当にありがとうございました。
写真、よろしければお送りしますが。。。

Posted by: りえ | 2007.10.28 at 05:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39933/12186123

Listed below are links to weblogs that reference 釧路WS:

« Sapporo Music Session | Main | Aguriリハ »