« シリハマラズ | Main | 納豆宇宙 »

2005.11.11

over the rainbow

沖縄から帰る飛行機から、
翼の下に虹が見えました。
しかも二重。

ほとんど真下に虹を見られるなんて
稀ですよねぇ。

なんかうれしい気分。



|

« シリハマラズ | Main | 納豆宇宙 »

Comments

真下に虹か~~。
そりゃ見たことない!!しかも二重!!
なんかいいことあるよねきっと!


オバザ・レインボ
淀川長治さんの発音を思いだしちゃった。
あの方も虹のかなたに!
何かにつけ連想してしまう悪い癖やね。

Posted by: taka | 2005.11.12 at 09:28 PM

沖縄公演お疲れ様でした。
その虹、神様からのご褒美かもね。

Posted by: K-BEAT HARA | 2005.11.13 at 07:36 PM

月刊「鼓童」が来て、同封されていた「アマテラス」のちらしにびっくり。
すごいことが始まろうとしているんですねぇ。
SS席の値段を見て、またびっくり(笑い)。

来年2月のAguri公演も、楽しみにしています。

Posted by: Saburo AIDA | 2005.11.14 at 09:40 PM

アマテラス楽しみですね!
竜太郎さんは音楽監督との事で。
(個人的には演者としての竜太郎さんが見たいのですが・・・)

Posted by: じっちゃん | 2005.11.14 at 11:46 PM

「アマテラス」っていったい何なんでしょうか?
あー、私も月刊「鼓童」のちらしが見たい!
(私も演者の竜太郎さんが見たいのですが。。。)

Posted by: のりこ | 2005.11.16 at 04:20 PM

のりこさん

鼓童25周年の記念公演は、坂東玉三郎さんとの共演で実現することになりました。玉三郎さんと鼓童が同じ板の上に立つのです。世田谷パブリックシアターと京都南座で、どちらも長期公演です。
その演目が「アマテラス」なのです。天の岩屋戸に隠れてしまった天照大神の神話はご存じと思います。玉三郎さんの演じる天照大神を誘い出す音曲が鼓童の演奏なのでしょう、きっと。

わたしよりも、ぜひ竜太郎さんから、詳しく説明してあげてくださいな。

昔々、「日本誕生」という映画がありました。天照大神が開けた岩屋戸を、再び閉められてしまわないように力で押さえる役(タジカラオノミコト)を、当時の朝潮が演じていたのを覚えています。ワハハ。

Posted by: Saburo AIDA | 2005.11.16 at 09:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39933/7045576

Listed below are links to weblogs that reference over the rainbow:

« シリハマラズ | Main | 納豆宇宙 »