« October 2005 | Main | December 2005 »

2005.11.20

佐渡産

sadosan nagamo

納豆ネタつづきですみません。
今日Aコープでみつけました。今まで気がつかなかった。
長藻の量が少なくちょっと甘すぎるのが残念。

全国的に小粒が人気のようだけど
僕は大豆の香りと歯ごたえがある大粒が好き。

でも地元の個性を生かすのはいいですね。
これはパッケージも全国区対応という感じだけど
タレも辛しもついてない素朴なのもあり
それも魅力的です。

みなさんの地元にはどんな納豆があります?



| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.11.17

納豆宇宙

natto

通りがかりの厨房。
この量をいっぺんにかき混ぜるとは
腕力自慢の食当さんだこと(→栄一でした)。

life is nattoな僕としては挑戦しない
わけにはいかない。

さすがに重いが100回転するうちに
コツをつかむ。腰を使って小さい円を描きつつ
膝を使って体重移動しながら腕が大きく円を
描くようにする。自転と公転の要領だ。

カオスを呈していた大豆たちは次第にコスモス
を形成し中心に安定した領域が現れる。

しかし安定は崩壊へのシグナル。
箸で一気に中心を突き破り再びカオスへ。

創造と破壊を繰り返し200回転くらいから
柔らかくなり細かく泡立ってくる。

泡の表面にいる無数の納豆菌。泡の内部は空洞。
そして泡のひとつひとつは25パック分の
納豆全体と調和している。
これが泡構造 の宇宙である。

一混ぜごとに愛を注ぎ込むのを忘れずに、、、
300回転でふわふわに。
約400回転すると糸を引かなくなり旨味が
最大限に引き出されると魯山人が言ったそう
だが時間切れ。

自分の分の納豆もまぜまぜしなくては
ならないからだ。

他人の納豆も大切だが自分のを犠牲にしては
ならない。ムリとケチは自分を見失うのだ。

毎日食べても毎回うまい。
佐渡産コシヒカリなら尚更だ。
シアワセだなぁ〜。

*薬味ネギは縦に4等分してから刻むのが
 僕の流儀。輪切りだったのが心残り。 



| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.11.11

over the rainbow

沖縄から帰る飛行機から、
翼の下に虹が見えました。
しかも二重。

ほとんど真下に虹を見られるなんて
稀ですよねぇ。

なんかうれしい気分。



| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.11.08

シリハマラズ

kumoji
那覇市立久茂地小学校での公演のため
隣接の幼稚園の絵本ルームで打ち合わせ。

肘掛けがあってお尻が入りません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.06

島結び

”国立劇場おきなわ”での公演、
島結び〜鼓童、佐藤太圭子〜 の初日
を終えました。

長年に渡るおつきあいが舞台上で
実を結びました。

その実から落ちた種が新たな実を結ぶ日を
楽しみにしていましょう。

onnatoilet otokotoilet
劇場内の、あるお部屋の表示。 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.11.01

洗練

沖縄ツアーに向けて朝から晩までの濃い〜
集中稽古の合間をぬって鼓の田中傳左衛門さん
兄弟の三響會  の舞台を観に東京へとんぼ返り。

鼻血出そうな役者陣。
強力この上ない囃子方。
たまりません。

それにしても鼓の音って洗練されてますねぇ。
僕らの太鼓とは別物。

かつて江戸囃子の若山胤雄先生に
「なに、佐渡から来た?泥を落としてからおいでよ。」
と江戸弁で言われたのを思い出してしまいました。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »