« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.21

楽日

冷房していた沖縄から暖房したくなる
新潟に戻ってきました。

明日は鼓童ワンアースツアーの千秋楽に再々合流。
みんな元気かな。どんな舞台になってるかな。
ワクワク。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.16

三つ巴

pendanthead

サハ共和国 の人にもらったペンダントヘッド。
左三つ巴ですね。ちなみに鼓童の大太鼓は逆まわり
の右三つ巴。

巴の一つひとつが意味するものは、
Air、Earth、Inside spirit…だそうです。
英語なのでニュアンス違うと思うけど。

日本の巴の意味は諸説あるけど、
やはり似たような宇宙観を表したものが
ほとんどのようです。

サハでは仏教、キリスト教、イスラム教など大きな宗教は
ほとんど普及しておらず、ロシアにだいぶやられ
ちゃったのかもしれないけど、人々の心の中心には
まだシャーマニズムが息づいているように感じます。

サハは今、マイナス20度だそうです。




| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.10.15

御神木

去年訪れたサハ共和国からお客様。
帰り際に、中庭のケヤキに馬の尾を
編んだ紐を付け、ホムス(口琴)の
演奏を奉納(?)してくれた。

御幣の原型かなぁ。
どんな意味でなんというものか
聞くのをすっかり忘れてました。。。

純朴で愛すべき人たち。
サハ公演ができるといいな。

♪去年のサハ紀行はこちら から

tetim1 tetimgosinboku
*画像をクリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.08

匂いと記憶と感情

広島では気のせいかと思うくらいだったけど、
昨日戻った佐渡では、はっきりキンモクセイが匂いました。

僕はこの匂いに弱いのです。

かつて親友と同じ娘を好きになり、
先に彼から相談されてしまった僕は自分の気持ちを
言えないまま恋のキューピット役に。

二人はつき合い始めたけど、実は彼女は僕のことが
好きだったことが発覚し…。

そんな青春ラブストーリーが展開していたのが
キンモクセイの季節だったのです。

出来事を回想してもなんてことないけど
キンモクセイが匂うと、どうしようもなく
切ない気持ちになってしまうのです。

はぁ(-。-;)。。。
キンモクセイが匂うときは
そっとしておいてください(^^ゞ

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.10.06

ヒロシマ

原爆ドーム近く、つまり爆心地にかなり近い
本川小学校と旧日銀。

そこは被爆した建物を残していて
見学できるようになっています。

ある部屋の前では、3分間くらい鳥肌
立ちっぱなしでなかなか入れませんでした。

なにがそうさせるのでしょう。
ピカドンはまだ終わってないです。


誰かが抱く 哀しみ 憎しみ 怒り が
誰かの 愛情 思いやり 慈しみ で
包まれますように…

heiwapan
呉市製造の平和パン。中にはカステラとジャム!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.02

秋ですね

もう10月かぁ。

僕は鼓童のツアーを一旦離れてます。
離れてもいつも舞台やツアーのことが頭にあって
「こうやったらもっとよくなるかな、ああやったら
もっとおもいしろいな。」とか考えながら
電車を何度か乗り過ごしたりしている
秋の東京。

みなさんはどなふうに過ごしていますか。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »