« あとの祭り | Main | 始まります »

2005.09.01

みちのく一人旅

スペインはガリシアのカルロスヌニェス のコンサート
にゲスト出演。仙台近郊のえずこホールへ
向かいました。

楽器車を一人で運転。超方向オンチの僕は高速道路
のインターごとに冷たい汗かきながらも、口ずさむは
やはりあの唄です(^^ゞ

去年のEuroキャラバン のロケで行ったフランスの
ブルターニュもケルト文化圏。バグパイプ系の楽器を
そこではバガット。カルロスのはガイタと呼んでいます。
とても直線的なのに色気がある不思議な魅力の
ある楽器です。

リハはちょこっとさわりをやっただけなのに
本番で6曲もやっちゃいました。
バンドのメンバーとも打ち解けて楽しかったぁ。

carlos paloma
カルロスと。             パロマ@EC

panchoxulxio




ギターのパンチョ
ドラムのシュルショ
音響のロケ

|

« あとの祭り | Main | 始まります »

Comments

客席には年配者の姿も少なくなかった(わたしもそうか?)ので、ステージとのコミュニケーションはどうかなと最初のうちは心配でした。でも、杞憂でしたね。カルロス、竜太郎さん、大島さんの音楽が会場を一つにしてくれました。パロマが客席に下りてみんなをダンスに誘い出したあたりから、みんなが音楽に身を委ねていました。
交流会も楽しかった。最初は竜太郎さんの姿がなくてガッカリしたのですが、遅れて登場したら、みんな大喜びでした。
カルロス、パロマ、パンチョと城山コンサートのことなどを少しだけですが話すことができました。佐渡の印象はとても強烈だったようです。
竜太郎さんとも初めて言葉を交わすことができて、車を小一時間走らせて行った甲斐がありました(ビールを飲めなかったのは残念でしたが)。
すばらしい時間をありがとうございました。

Posted by: SaburoAIDA | 2005.09.01 at 01:17 PM

口ずさんだ唄って・・・
山本じょーじの・・・
あの演歌デスカーっ??

Posted by: とんこ | 2005.09.02 at 08:59 PM

コンサート楽しかった!前日のワークショップで習ったように、腕の脱力を意識しながら手拍子をしていましたが、大部分の曲で体をめいっぱい使って聴いていたので、とても疲れました(^-^;
打ち合わせもなく、ぴたりと合わせてしまうなんて、竜太郎さん凄すぎます。高い音の桶胴、「粒が立っている」ってこういう音なんだな、と思いました。ステキです!
遠くて大変だとは思いますが、また宮城においで下さい。よろしくお願いします。

Posted by: あっちゃん@童楽娘鼓 | 2005.09.03 at 08:45 AM

竜太郎さん、宮城に来てくださってありがとうございました♪
今回のコンサートはバグパイプと竜太郎さんの太鼓がどのように響きあうのかとても楽しみでした。体が自然と音楽に乗せられる感じ。太鼓って竜太郎さんって凄いなぁ・・・素直に直感できて幸せでした。
前日のワークショップからごく自然体の竜太郎さん。やっぱり素敵です。
また宮城に来てくださいね。お待ちしています。

Posted by: 月うさぎ | 2005.09.06 at 11:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39933/5732378

Listed below are links to weblogs that reference みちのく一人旅:

« あとの祭り | Main | 始まります »