« 白霧 | Main | 沖縄にて »

2005.07.31

なぜ涙?

人が死ぬと何故涙が出るのでしょう。

死は肉体から魂が離れるだけのことだとしたら
何が悲しいというのでしょう。

全てが必然で起きているなら、何故、死を
悲しく思うのでしょう。

それってホントに自然な感情なのかな。
よくわかりません。
ホントの自然な感情ってどんなだろう。

でも涙が出ちゃうんですよね。



佐渡に渡る直前までの3年間をルームシェアーした
高校の同級生が急逝しました。
彼の魂がより高い次元に昇って行けますように。。。




|

« 白霧 | Main | 沖縄にて »

Comments

今春に近しい人を亡くしました。

普段は宗教や心霊の類を寄せ付けない私も、祈りにカタチを与えてくれた先人達に感謝しました。

精神って?心って?魂って?
単なる物質の見た夢ならばもっと楽でイイはず。

でもこの文章を打つ間にも涙が出てくるんです。

 
竜太郎さんの同級生の方が、より高い次元の旅が出来るようお祈りします、銀河鉄道の夜に・・・。

Posted by: じっちゃん | 2005.08.01 03:11 AM

私の勝手な持論です。「涙は感情が処理しきれない時に身体の反応として出るものだよ。」というのを聞いたことがあります。
その人が生きている間に自分が、相手が納得のいく関わりや関係性が築けていたら思い残すこともなく涙もそんなに出ないのではないでしょうか。でも、そのように徹底して人に関わることってとても難しい。それだけ徹底して関わることのできる人は一生涯のうちにどれだけいるでしょうか。私はまだそのように人と関わっていない気がします。とにかく、一つ一つの出会いを大切に、その時その時を一生懸命生きていけばいいのではないでしょうか。本当に勝手な言い分でかなり話がずれてしまいました。
ただ、私の経験上言えることは、末期の母親を看取った娘さんは状態が悪化する前から毎日のようにお見舞いに来て、本当に母を看つくしていました。なので、母親が亡くなったときもその娘さんは少し涙目になりながらも、笑顔で「母は幸せでした。看護師の方、大変でしたでしょう。ありがとうございます。」とおっしゃいました。その患者さんも眠るように穏やかに亡くなられたのです。やり尽くす、かかわり尽くすとはこのようなことではないでしょうか。
うまく表現できなくてすいません。伝わったでしょうか・・・

Posted by: rumi | 2005.08.01 08:49 AM

涙が出たい時は、がまんしないで涙をながしたほうがよいのです。涙は自分を癒してくれます。自然にまかせるのです。。どんなに泣いても、もう前のように会うことはできないけれど、気持ちは届いているのかも知れないですよね。 普段は忘れているけれどいつかは誰しにもそのときがくるのだから、今をより強く生きたいです。

Posted by: かんて まんひーら | 2005.08.01 11:02 PM

大切なことはどんな出来事も成長の機会にすることでした。

同じ泣くでも未練にしがみついたままでは、死んだ人の足を引っ張って(あ、足ないか)、より高い次元に昇りずらくしそうだし、自分のバイブレーションも低下しそう。

「泣く泣かないより、未練から自由になることがお互いの成長になる」というのが今回お勉強したことの一つでした。あ〜泣いた泣いた(^^)

コメントありがとうでした。
All my relations.


Posted by: りゅうたろう | 2005.08.02 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぜ涙?:

« 白霧 | Main | 沖縄にて »