« May 2005 | Main | July 2005 »

2005.06.26

ジュラシックコード

ご無沙汰です!

昨日みたテレビ番組。

人間の脳の一番奥にある脳幹は
恐竜時代までに形成されたもので、
いわゆる本能を司る。それは大脳新皮質が
司る”高い精神活動”を凌駕することも。

その例えは高性能のF1マシーンを恐竜が運転して
いるというもの。そりゃあぶないわ(^_^;)

ある期間生き続けるとカラダは自らを死に向かわせる
働きをするらしいが、それまではひたすら自分の
生存のために「本能」は働く。

しかし、転んだ人に思わず手を差し出すとか、
時には自分の命を顧みず思わず飛び込んで
溺れている人を助ける、という行動ってなんでしょう。
他の生き物にもあるのでしょうか。

人間の本能(本来の能力)って肉体の生存
を超える何かがあると思いませんか?

それにしても脳で脳を研究するのって
オモシロいですね。どこまで進めるのかな。

neko


感情などを司る
大脳辺縁系は
ほ乳類時代に
形成されたんにゃ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.06.15

対談×鶴田真由

鶴田真由さんのサイトに対談の記事
アップされました。

なかなか深いツッコミをしてくれるので、
話甲斐があって楽しかったです。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.06.13

Beat kids

岸和田のお祭り男の血を引く転校生が
ブラスバンドを経てロックバンドで
ドラムを叩く、という映画。
音楽遍歴が僕と似てます。

「ビートにのってドラム叩くと元気が出る。
何があっても大丈夫と思えるんや!」
という主人公の言葉。共感するなぁ〜。

シンプルさわやかな青春映画でした。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.09

男色、SM、笑い。

”花と蛇2/パリ・静子”
巨匠、団鬼六の原作、杉本彩主演の映画。
苦痛が快感に変わる狭間の、肉体感覚と
思考(常識)のズレをどう描き演じるかを
もっと観たかったなぁ。

”禁色”
三島由紀夫の原作をダンサーの伊藤キムさん
が構成演出、振り付けした舞台。
無邪気だねぇって感じ。美しく、楽しかった。
僕は今のところモーホー君ではありません、
念のため。

”寄席(末広亭)”
笑いのレベルもいろいろだけど、
これほど難しい芸はありません。

人間以外の世界にも性転換(もちろんナチュラル)
はあるけど、同性愛やSMや笑いは、
人間の高度な(?)精神活動の
なせる技なのでしょうかねぇ。
縛るお猿やモーホーライオン、ビアンなカエルに
ボケとツッコミつがいのペンギンなんて
聞いたことないもんね。

そういえばSMライブショーの音楽を
和太鼓で演出したらオモシロいだろうな、
と考えてたことあったなぁ(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.06.07

海を飛ぶ夢 

ストーリーを知らずに観たが、ミリオンダラーベイビー
でも触れていた尊厳死。それを丁寧に真正面から描いて
います。ハリウッドの匂いがしないせいか重厚で
味わい深かく、なぜか”ミリオン〜”のように救われない
気持ちにはならなかった。

しかし連チャンで尊厳死。。。
神様、僕に何言いたいの?(笑)

この映画の舞台、スペインのガリシア地方出身の
カルロス・ヌニェスが音楽に参加しています。
彼は今年のアースセレブレーションのゲスト。

ちなみに僕は8月28日、仙台でのカルロスの
コンサートにちょっとだけゲスト出演します。
大島保克さん(三線、唄)もゲストでいらっしゃいます。
http://www.ezuko.com/info/business/nunez/index.html 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.06.05

アースビートフェスティバル

eathbeatdemise

「ECを東京で」と構想していたことが
あったけど、このイベントはかなり近い。

ミャンマーの鈴、音が気に入って3つ
買っちゃいました。劇場前に軒を連ねる出店
めぐり。楽しかった\(^0^)/


| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.06.03

Aguriリハ

agurirh agurirhryu
*画像をクリック!

久しぶりのAguri。
というか、僕はライブ自体が久しぶり。
3月の札幌以来です。

やっぱりたたくのは楽しいなぁ。
一気に呼吸を取り戻したような感じ。
体もほぐれてら〜くらく(^^)

これこそなによりのリフレッシュです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

リフレッシュ

鼓童のツアーに演出&音楽監督として同行中。
やるより観てるようがよっぽど疲れます。。。

で、宿の庭で木登りしたり、
劇場の前の公園でブランコしたり。

気持ちいい〜〜!!
童心ってカンジ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »