« アナウンス | Main | ツアー出発!! »

2005.05.09

三宅

miyake
腕を合わせる稽古をしてもらいました。
(あえて腰高にしてます)

しっかり脱力し意識を通せるようになると
この形で肘や手首を持ち上げられてもびくともしません。

ゆくゆくは、外見の格好良さだけでなく、
内側のレベルアップもめざしましょうね。
しょーじん、しょーじん…o(^-^)o

ryumiyake画像をクリック!

両手使って持ち上げら
れてもびくともしません。

|

« アナウンス | Main | ツアー出発!! »

Comments

おっ!三宅や!
いいね、このアングル。
ワン・アース・ツアーでこの成果を楽しみにしています。

Posted by: K-BEAT HARA | 2005.05.09 at 08:33 PM

三宅。いいですねえ。私の大〜好きな曲の一つです。
こうして舞台では見られない練習風景を紹介して
くださりとっても嬉しいです。
庭に座って見ていたいです。。。

Posted by: のりこ | 2005.05.10 at 02:33 PM

竜太郎さんの三宅を見た事がないので気になります。
一度ベテラン勢で三宅をやってもらいたいなぁ・・

Posted by: じっちゃん | 2005.05.11 at 01:10 AM

外見のかっこよさだけを真似しちゃうから、ズボンとかが破けちゃうんだよね。3日後に筋肉痛が来ちゃうんだよね。膝がパキパキ鳴っちゃうんだよね。

Posted by: レオン | 2005.05.11 at 05:48 PM

思いっきり肩の力を抜いて思いっきりやってるからすごくかっこいい、って随分前に先輩が言ってた言葉を思い出しました。(それは矢野彰子さんのこと)
太鼓って、たった一つの一打がいやおうなしに今を醸し出してしまいますね。同じフレーズでも打つ人によって音は違うし、同じ人でも時によって音は変わってくるし。その時のその音が、その人の今の音であり、今のノリであり、それこそがまさしく旬なんでしょうね。
一観客としては、舞台でその人の“今”が、そのままさらけ出されたときに、心に響きます。いいとか悪いとか、好きとか嫌いとか、まったく関係なしに…。
心って嘘つけないし、身体って心と一体だから・・・太鼓って、そういうの、残酷なほどに出てきちゃいますね・・・と、ちょい前から太鼓はたき始めて我思うこと…。
それにしても、このシャベログの竜太郎さんは肩の力抜けてますね~~~気ままだけど、読むの、楽しいです。アグリ、楽しみにです。
では!

Posted by: 湯流湯流海月 | 2005.05.18 at 01:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39933/3985538

Listed below are links to weblogs that reference 三宅:

« アナウンス | Main | ツアー出発!! »