« せんたく | Main | リフレッシュ »

2005.05.31

ミリオンダラー・ベイビー

30過ぎからプロを目指し快進撃。
タイトル戦で首から下が不随になった
女性ボクサーが、死んだように生きるより
生きた証として死を選ぶというお話。
ちょっと救われない気持ちになりました。。。

多少なりとも死を意識してると
生き方が変わるものですよね。

そういえば先日、銀行に「遺書の書き方の
資料差し上げます」とあったので相談窓口に
行った時、おねーさんに資産のこととか聞かれ
「あ、そういうことか」と汗かきました。。。

僕は財産も借金もなくキレイさっぱり死にたいなぁ。

|

« せんたく | Main | リフレッシュ »

Comments

「おねえさんの前で少し固まってしまった竜太郎さん像」 朝からプッと笑ってしまいました。 
遺書という発想はまだ私にはありませんがお葬式は宇宙葬がいいなあとは思っています。地球を2,3周してその後大気圏で燃えてしまうと聞きました。何だかさっぱりしていて星にでもなれたような気がする安易な私の発想ですが、もし実現するならばそれこそ遺書に残してをかなければいけませんね。

今は育児の真っ最中で映画は「シービスケット」以来観ていません。「ミリオンダラ ベイビー」はそういう話だったのですね、「自分らしく生き抜く」ということなのかな?ん〜でもやはり悲しい気持ちになるかもしれませんね。
数ヶ月前「ビック フィッシュ」をビデオで観ました
あるお父さんが自分らしく生きて人生を終えていくのですが、とても大きなものを残していくんです、残していくというか受け継いでいかれるというか、
私もあんなお母ちゃんになれたらいいなあ〜
興味のある方はぜひご覧下さい、救われますよ!

Posted by: 和ママ | 2005.05.31 11:50 AM

暗〜い映画でした。ボクシングしか自分の人生に
残っていない。成功した矢先の事故。トレーナー
の決断。
細かくいうと疑問が残るシーンもあるのですが、
兎に角暗い。
アカデミーは暗い映画が好きなのかも。

明るく生きたい私は『死んだら勝手にしておくれ』
とは無責任でしょうか。

Posted by: のりこ | 2005.06.02 02:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミリオンダラー・ベイビー:

« せんたく | Main | リフレッシュ »