« 祭る島〜石花〜 | Main | 祭る島〜南片辺〜 »

2005.04.21

祭る島〜北川内〜

okinasteps motokensyujyo senbonoisidan
*画像をクリック!
石花から北へ。
(左)北川内(きたかわち)の豆まき。かなり早いテンポ
で軽快なステップを踏む翁。こんなじいさんホントにいたら怖い。
太鼓の打ち姿に注目!後ろ向きで肩越しに担ぎ上げるように打つ。
曲打ちといってこの近辺に少しだけみられる。かっこいい♡

(中)更に北上し、かつての研修所がある北田野浦へ。

部落総出で手作りしたという廃校になったこの校舎、
裏の山や目の前の海、近所の人たち、多くの愛するものが
ここにある。いわば”鼓童の金子竜太郎”のルーツとなる場所だ。
でも人の気配がない校舎の老朽は激しく、
胸がぎゅ〜と締め付けられた(ioi)
10年程前、台風直撃で修復を断念し、現在の所に移ったのだった。

ちなみにこのときの台風のニュースを知ったのは、アフリカは
セネガルのTV局待合室。
なんで日本のニュースが、と思っていたが。。。

(右)なんか”千と千尋の神隠し”にありそうな雰囲気。
ちょうどお昼休憩で音もなければ人の気配もない。
無言で照る太陽と明るい空が不気味に感じてくる。
石段昇って鳥居くぐると異次元に行ってしまいそう。
そういえば、”千と千尋”で佐渡をモチーフにしているシーン
があります。気がつきました?

|

« 祭る島〜石花〜 | Main | 祭る島〜南片辺〜 »

Comments

佐渡にはまだまだ私の知らない芸能や、伝統や、素敵な場所がいっぱいあるなぁ・・
りゅうたろうさんのレポートが非常に新鮮です

鬼太鼓の太鼓のリズムも、舞い方も、
地区が変われば全然異なっていて、面白いですよね

私の太鼓好きも、鬼太鼓を間近で見て育ったからだと思います。絶対。

Posted by: KAZU | 2005.04.23 at 02:54 AM

千と千尋で佐渡がモチーフになっている場面?む〜?気になるなあ、もしかしてたらい船か!今ひらめきましたが、当りですか?余談ですがあの映画には私の身近な人達のそっくりさんがいっぱいでてくるんです。かまじいはうちの旦那様、ゆばーばは友人のお母さん、珀さまは秋田美人の友人、わがままの坊は10ヶ月のうちの僕。私は千が珀からもらったおにぎりを食べてホッとしてポロポロ泣くシーンが大好きです。

Posted by: 和ママ | 2005.04.23 at 10:30 PM

>KAZUさん
鬼太鼓のリズムで育ったとはうらやましい!

>和ママさん
当たり(^^)ゼニーバを訪ねにゆばーばの館から”りん”が送るシーン。

あと、ハクと別れる緑の丘。あれカンゾウが咲く大野亀のような気がします。エンドロールに「佐渡テレビジョン」のクレジットがあります。

Posted by: りゅうたろう | 2005.04.24 at 08:32 AM

初めまして。
千と千尋の話は初耳でしたが言われてみれば。
北田ノ浦の校舎・・・懐かしい。
中学生の頃、鬼太鼓の練習をしている方達がいると聞いて友達と何度か遊びに行きました。
島祭りの鬼太鼓は最高ですね。
私の体に染み付いています。
楽しいブログ、ありがとうございました。

Posted by: うるふ | 2009.05.07 at 04:33 PM

>うるふ さん

初めまして。
コメントありがとうございます。

地元の方ですね。
当時地元の方には本当によくしていただきました。

感謝m(_ _)m

研修所に遊びにいらしたのは
何年前くらいなのでしょう?

Posted by: りゅうたろう | 2009.05.10 at 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39933/3795264

Listed below are links to weblogs that reference 祭る島〜北川内〜:

« 祭る島〜石花〜 | Main | 祭る島〜南片辺〜 »