« さよなら、てるりんさん | Main | コンカリーニョ »

2005.03.12

ただ知れ

準メンバーに千里馬の稽古をつけました。
超スピードの曲です。

映画”マトリックス”でモーフィアスがネオに武術を教えるシーンのセリフ。

「速く動こうと思うな。ただ速いと知れ。」

う〜む、深い(-_-)
禅ですな。

単に速く打つなら小手先でもできますが、
正しく(=自然の法則に委ねて)やるには
とんでもなく高度な心技体の統合力や制御力が必要です。

それを実現させるのに必要なのは意識だけとか。
稽古を通した身体訓練も実は意識の変革を促す方法でしかないみたい。
「ただ速い」と知っちゃえばカラダは勝手にやってくれるらしい。
すごいね、人間って。

でも、凡人としてはゆっくりしっかりやってゆくしかないのですね〜。
大好きなミルフィーユのように、積み重ねの
大切さを感じた1日でありました。

佐渡はまた雪。。。
り◇

|

« さよなら、てるりんさん | Main | コンカリーニョ »

Comments

12月の東京公演で聴いた「千里馬」に、わたしは若々しさを感じました。準メンバーのみなさんの「千里馬」をステージで聴くことが出来るのはいつになるのでしょうか。こうして名曲の演奏が新しい世代にしっかり受け継がれていくのですね。

Posted by: Saburo AIDA | 2005.03.13 at 11:03 AM

はじめまして。
『ただ知れ』ですか。深いですね。
太鼓を始めた頃、ブルース・リーが好きで彼の本とかよく読んでいたのですが、
彼曰く『極力努力はしないことだ』と。
千里馬をはじめてみたときは「すげー千手観音みたい!」って思いました・・・・。考えてみれば千手観音は、どの腕をどんな順番で使おうとか考えずに生活していたんでしょうね。ただ知っていたんでしょうね。

Posted by: レオン | 2005.03.13 at 10:46 PM

自然の法則に委ねてとは、どんな状態なのでしょうか?屋台ばやしのドロドロドンをごまかしながら打っている感じがしている私には気になる言葉です。自分では左手の力が足りないように思います。     ただ、知るとは、本物を実際に見に行くことなのでしょうか?祭りの背景を知ることなのでしょうか?知るってなんだろう?
 イナセという言葉を聞いてなんだかわからなかったけれど、築地のおすし屋さんの若いお兄さんを見てイナセなだと感じました。粋な計らいってなんだかわからなかったけど、それに出会ったときに、おーっ、と思いました。
そんなに、簡単に聞いてはいけない事?かもしれませんがつい・・・・。

Posted by: かんてまんひーら | 2005.03.17 at 06:06 PM

気まぐれにコメント欄参上のりゅうたろうです。
感覚的に言えば、努力感がなく事が為し得ているいるとき、「自分の法則」でなく「自然の法則」に委ねていると言えるかも知れませんね。

ブルースリーの「努力しない」とは、自分の法則を手放して自然の法則に委ねるためなのだと思います。ステキです♡

でもその境地にゆくにはやっぱりドロドロドンをゆっくりやったり、流れるようにやってみたり、手順を左右逆でやってみたり。いろんな練習を楽〜にできるような試行錯誤の積み重ねでしょうね…。


Posted by: りゅうたろう | 2005.03.18 at 11:12 AM

りゅううたろうさん
ありがとうございました。今から、自然の法則に委ねていきたいと思います。自分の法則を手放すこと、自分では思いもつかなかったいろんな練習をしてみるということ、今から実践してみたいと思います。
コメント、ありがとうございました。

Posted by: かんてまんひーら | 2005.03.20 at 09:38 AM

ただ知れに反応してしまいました。

わたしがコンディションを担当する選手が今年の世界陸上でマラソンに出場します。

彼女は今まで見た選手にない強さを持っています。
彼女はレースに勝ちたい、ライバルより早く走りたいと思いません。

ただ、ただ練習を積み重ねて試合のなかで今まで自分が経験してきたスピードを超えることができると感じます。
その中で最高のタイムで走るべく、ベストを尽くします。今、現在の自分の力を出し切ることのできる選手です。
ライバルより速く走りたい、勝ちたい気持ちは非常に危険性をはらんでいます。ただ知れ・・・。
レース中で誰よりも速く、自分自身も超えられると知ったとき・・・彼女はその喜びを求めます。
彼女が常に重視していることは、自分自身を超えること。自己ベスト。自分の能力を出し切ることです。
その結果である順位には執着しません。その時点での最高のパフォーマンスを追求します。
今日、この時に自己ベストをたたき出すため、体を作り上げる鍛錬にはただ感動するばかり。
小崎まり・・・りゅうちゃんも応援してね!

Posted by: たかしげ | 2005.03.20 at 12:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39933/3269853

Listed below are links to weblogs that reference ただ知れ:

« さよなら、てるりんさん | Main | コンカリーニョ »