« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.31

コンカリ2日目

鼓童の笛吹き、山口幹文(やまぐち もとふみ)と初のデュオ。

僕の新曲を2曲。
お互いが鼓童に楽曲提供したCD収録曲と未収録曲を今回のために
リメイクしたり、メドレーアレンジをしたり。

もちろんそれぞれのソロも。

初日が一人だったせいか、2人でもけっこう広がりのある
音楽になっていたように感じたけど、果たしてお客様はいかに?

山口氏のこと「太鼓たたかず無駄口たたく。笛を吹くけどホラも吹く。」
なんて落としてしまいましたが(ごめんね)、彼の饒舌に助けられ
とてもよい流れと雰囲気がつくれたんじゃないかと思います。
漫談という評価もありましたが(笑)

なかなかよいユニットかも!です。

り◇

| | Comments (3) | TrackBack (0)

SNOW IN SAPPORO

コンカリ3日間、終わっちゃいました。詳しい報告は後ほど。
り◇200503310716000.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.29

コンカリ初日

”どソロ”の日でした。
きんちょーしたけど楽しかった(^^)

200503281358000.jpg
石狩Aguri公演でお世話になった和尚さん。お通夜で遅れるかもしれないからとリハ時間に訪ねてくれました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.27

船旅

200503271321000.jpg
そしてまた旅の空。

200503271324000.jpg
アディオス、セニョリータ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.26

くつろぎ

その1
200411302226000.jpg
ほよ〜ん。。。by ちゅら


その2
200503261331000.jpg
ほかほか〜。。。by り◇

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.25

冬将軍ステップバック

吹雪いてます。鼓童の森が風を切ってます。いい音だなぁ。り◇200503250923000.jpg
携帯から初投稿。中庭に出ないと電波届かず(^^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.23

やってます!

来週にひかえた札幌コンカリーニョでのライブ
のためのリハーサル。

ここは以前の稽古場。廃校になった小学校の体育館。
僕たちまじめにリハしてます。

concarirh3
窓の外の色、日本海側の冬が伝わるでしょうか。

concarirh1
かつては冷凍庫のような稽古場。今はストーブが1台。ありがたや。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.03.17

コンカリーニョ

札幌にレンガ創りの古い倉庫を改造したフリースペースがあった。
ひと癖ある魅力的なパフォーマンスを創造してきた”コンカリーニョ”。
僕が初めてソロをやったところだ。

地域再開発計画ということで取り壊しの憂き目にあうが、
再建に力を尽くしている愛するコンカリーニョのため、一肌脱ごうという
アーティストによる連続公演「SHOOT THE WORKS!」が行われる。
ギャランティーはすべて再建にあてられる。

なんてったって次から次へと16プログラム!!

僕はゲストや共演なしの”どソロ”と次の日の鼓童の笛吹き
山口幹文と初のデュオに出演。

その次の日は山口幹文とダンサー山田節子さんのコラボレーション。
僕も乱入しちゃおうかなぁ(^_^;)そういうことができちゃうのが
コンカリーニョの良さなのです。

詳しくはこちらへ。

り◇

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.12

ただ知れ

準メンバーに千里馬の稽古をつけました。
超スピードの曲です。

映画”マトリックス”でモーフィアスがネオに武術を教えるシーンのセリフ。

「速く動こうと思うな。ただ速いと知れ。」

う〜む、深い(-_-)
禅ですな。

単に速く打つなら小手先でもできますが、
正しく(=自然の法則に委ねて)やるには
とんでもなく高度な心技体の統合力や制御力が必要です。

それを実現させるのに必要なのは意識だけとか。
稽古を通した身体訓練も実は意識の変革を促す方法でしかないみたい。
「ただ速い」と知っちゃえばカラダは勝手にやってくれるらしい。
すごいね、人間って。

でも、凡人としてはゆっくりしっかりやってゆくしかないのですね〜。
大好きなミルフィーユのように、積み重ねの
大切さを感じた1日でありました。

佐渡はまた雪。。。
り◇

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.03.11

さよなら、てるりんさん

10年くらい前、りんけんバンドのリーダー照屋林賢さんのお父様、
照屋林助さん(通称”てるりん”)を訪ねたことがある。

多分60代の世代にパソコンは普及していなかった当時
(僕はワープロさえやったことがなかった)、「今これがおもしろいんだ」
といって嬉々としていじっていらした。

僕が何を話したのか忘れたが別れ際に
「新しい話が聞けた。ありがとう。」といって下さった。
本当に頭が柔軟で行動力があって謙虚な方だな、
といたく感心したのを覚えている。

独自の文化と異文化をチャンプルーさせた沖縄の素晴らしいアーティストが
続々登場しているが、てるりんさんこそ草分けではないだろうか。

「終戦後の沖縄は沢山人が殺されて生き残った人も
みんなふさいでいた。でもこういうときこそ笑いが必要だ
と思って芸をしていたんだよ。」と話して下さった。
筋金入りで、愛情深い方だった。

今頃あの世にいる人たちを笑かしていることでしょう。
心よりご冥福をお祈りいたします。
合掌。

り◇

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.08

以心電信

先日アメリカで鼓童のツアーに合流したとき
メンバーのひとりが無線LANでIP電話(?)をやっていた。

なんかすげー。
僕もちょっと借りて開場間近の楽屋から佐渡の事務所と
打ち合わせ。

タイムラグは無いし音もいい。なんてったって通話無料だもんね。
ついつい雑談。迷惑だったろうな、あっちは朝一だし(^^)

このスカイプなるもの、ファイルも送れるし、チャットもできるし、
4〜5人同時につなぐこともできる。

帰国して早速僕も始めた。
でもまだ中二階の僕の机から一階のスタッフへ
かけただけ。

旅の多い僕たちには便利なおもちゃだけど
便利さゆえに余計忙しくなったりしないようにせんとね。

り◇

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.05

旧友

所ジョージさんの番組の「吹奏楽の旅」とかいうコーナー
でも紹介された出身高校の吹奏楽部同期会。
毎年やっているのになかなか参加できない。
今回はアメリカから帰国したタイミングだったので
2回目の参加ができた。

吹奏楽部っていわゆる文化部だけど、かなり”熱血”なんですよ(^^)
朝刊の配達少年(なんか古〜い!)やりながらも、かなり
入れ込んでいたのでその時間を共有した仲間は
ほんとにかけがえのない宝です。

「音楽を愛している」と自覚したときでもありました。
実はプロとして音楽を続けている今でも、当時の体験は
大切な支えの一つになっているんです(*^ー^*)v

り◇

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.01

いのちの儀礼

民族文化映像研究所所長の姫田忠義先生にご招待
いただき”映像民俗学シリーズ「日本の姿」”の上映会に行く。

二風谷に住むアイヌの「イヨマンテ  熊おくり」。
鹿児島の「下園(しもぞん)の十五夜行事」。
福島県の「金沢の羽山ごもり」。

映像に登場した”普通の人々”は
先人からの知恵と技術を「祭り」によって再生し、
共有し、次の世代へ伝えています。
循環に委ねて生きる姿の純粋さ、おおらかさ、力強さ、美しさ。

この映像作品から”芸術はバクハツだ!!”で書いた
ことと同じものを感じます。

り◇

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »