« 人体の不思議展 | Main | ライブ出演 »

2004.12.14

RHYTHM IS IT!

映画”ベルリンフィルと子どもたち”。ベルリンフィルの演奏で素人の子供たち250人がダンス公演をするという
プロジェクトのドキュメンタリー。

最初はやる気なく、不安を隠すためにふざけたり、ちゃかしたり、ふさぎ込む子供が、だんだん不安に向き合い始め静かに自分を見つめるようになる。個に目覚め、個を持って他人に接することで乗り越えて最後は見事に踊る。
このプロセスがプロジェクトの目的なわけです。

ベルリンフィルの演奏はやはり素晴らしいし、曲は大好きなストラビンスキーの「春の祭典」。
でも結局僕はこの手のストーリーに弱いのかも。シンプルで爽やかに感動でした(ioi)

そういえばモンゴル遊牧民の馬頭琴と歌でヒーリングされるラクダがボロボロ泣いちゃう”らくだの涙”も
音や音楽と生き物の関係を考えさせられる映画だったなぁ。

り◇

|

« 人体の不思議展 | Main | ライブ出演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference RHYTHM IS IT!:

« 人体の不思議展 | Main | ライブ出演 »