« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.27

練る季節

ちょっとご無沙汰でした。
クリスマスは素通りいたしまして
そろそろ大掃除の気分です。

僕は珍しく1日中家にいて
山積していた考え事にじっくり取り組みました。
フォーカス甘いなぁー、とずっと思っていた
ので少しすっきり。まだ数日かかりそうですが。

もっともっと深くおりてゆかねばです。
こうして人間として練られてゆくのでしょうかねぇ。
日々精進でございます。

昨日まで暖かだったけど今日は雪。
鉛色の空と海、唸る風。
佐渡の冬はこうでないとね〜(^-^)

春に弾ける命は雪の中でそのエネルギーを練っている。
冬。生命力を孕む母なる季節の感触は、子宮の中と
同じ。昔からそんなふうに思っていました。

り◇

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.22

ブレイクタイム

お茶入れて、お香焚いて一服。

お香はチベットのが一番好きだなぁ。
インドのは好きなのもあるけど僕には甘すぎる。

ネイティブアメリカンのセージとシダーを一緒に焚くのと
スイートグラスも大好き。

日本の最近の「竹」とか「風」とかおしゃれっぽいのは、
どうもケミカルな感じがして駄目です。
白檀のいいやつはとても好き。

り◇

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.21

ワークショップ

2回目となる親不知太鼓さんでのワークショップ。
基本的な”ゆるんでたたく”ワークから一歩進めた内容に加え
先方の持ち曲にアドバイス。
2つのアドバイスだけでとっても生き生きとした演奏になりました。

特定のグループへの継続したワークは内容を深めることができるし、
いつも演奏している曲の中に生かしてゆくきっかけをつくれて実践的になりますね〜。

終わってからはやっぱり温泉”ヒスイの湯”d(^_^o)
り◇

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.16

ライブ出演

12月17日、1曲セッションでゲスト出演します。

1部ハウゴー&ホイロップ(フィドルとギターのデュオ)
2部セッションパーティー(ハウゴー&ホイロップとセッションする一人として僕も参加)

詳しくはこちら
今日の明日ですみませ〜ん。
り◇

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.14

RHYTHM IS IT!

映画”ベルリンフィルと子どもたち”。ベルリンフィルの演奏で素人の子供たち250人がダンス公演をするという
プロジェクトのドキュメンタリー。

最初はやる気なく、不安を隠すためにふざけたり、ちゃかしたり、ふさぎ込む子供が、だんだん不安に向き合い始め静かに自分を見つめるようになる。個に目覚め、個を持って他人に接することで乗り越えて最後は見事に踊る。
このプロセスがプロジェクトの目的なわけです。

ベルリンフィルの演奏はやはり素晴らしいし、曲は大好きなストラビンスキーの「春の祭典」。
でも結局僕はこの手のストーリーに弱いのかも。シンプルで爽やかに感動でした(ioi)

そういえばモンゴル遊牧民の馬頭琴と歌でヒーリングされるラクダがボロボロ泣いちゃう”らくだの涙”も
音や音楽と生き物の関係を考えさせられる映画だったなぁ。

り◇

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人体の不思議展

人間の物質的側面”カラダ”の実物標本。究極の機能美ですね。
立体でしかも実物なので、解剖図を観るのが好きな僕にはたまらない展示。
献体して下さった方に感謝です。

一本につなげると地球2周半にもなるという血管だけを取り出したのがなんとも繊細で芸術的。
全身に張り巡らさせれいるから血管で等身大の人型になっているわけです。

入場して最初に上肢の筋肉標本を目にした瞬間、「この肉食えない」と感じちゃいました。
動物的反応ですねぇ〜(^_^;)

り◇

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.11

太陽のサーカス

「アレグリア2」を公演中のシルク・ドゥ・ソレイユ。
舞台裏も知っているだけにキメ技のたび涙でした。

ラスベガスで公演する舞台で和太鼓を使うため指導したことがあるのです。
屋台囃子や大太鼓スタイルももちろん中吊り、エビぞり。
太鼓への熱の入れようも相当なものでした。

僕が観に行った次の日、鼓童12月公演を見に来てくれました。
一列後ろから椅子を飛び越えて座席についたのはさすが(^_^;)

り◇

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.01

あぐりぎゃらりー

もう師走。息つく間もなくひと巡り。
ほんとに時の経つのは…ですねぇ(^_^;)
息つく間を求めていると窒息しそうなので
僕は循環呼吸でいくことにしてます。

Aguriツアー、記憶の彼方にならないうちに。
(拡大できる画像は巨大になっちゃいます。悪しからず…)

batei.jpg
バチ飛ばさないでぇ〜。

biergerh.jpg
変拍子の新曲、リハーサル中。656565…

chappa.JPG
鼓童の新しいお客様に「竜太郎さんもチャッパやるんですね」と言われ…。
トホホ(-。-;)

teutsi1.JPG
太鼓の麺…いや、面を手打ち。

tsukiyono.jpg
友情出演の渡辺薫の笛と。僕もなんか吹いてます。

arigatou.jpg
またいつか。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

義援金

先日Aguriツアーと鼓童ワンアースツアーで集まった義援金を合わせて
送金させていただきました。

ご報告が遅れまして申し訳ございませんでした。
鼓童のホームページで払込領収証のコピーと共にご報告させていただいております。

り◇

bow.jpg
ありがとうございました!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »