« Euroキャラバン⑦〜フラメンコ | Main | 揺るがぬ大地? »

2004.10.19

Euroキャラバン⑧〜ラストカット

アイルランドの絶壁の海から始まったこの旅も
ついにここカディスの海で終わりになる。

旅は出会いと別れ。終わりはいつもセンチメンタルになる。
いつも旅していて、いちいちそうなってたらやってられないと思うでしょ?
でもそうなってしまうのよ、これが。今回は特にそうだった。

慣れないTV番組の撮影、過酷なスケジュールとロケ現場。
でも全身全霊で自分のやるべきことに集中していた。

毎日なにか小さな挑戦をして小さな発見をしていた。
毎日スタッフやキャストのフレンドシップと
皆が個人の目的を果たすことができるよう祈っていた。
毎日出会っては別れる異国の人々へ感謝を送っていた。

限られたメンバーで、限られた時間と場所を共有したことで
沢山のことを感じ、考え、経験しました。

しかしながら人の一生だってサイズは違うものの限られた
時間と場所であることに違いはないですよね。
だから、どんなふうに人生を送りたいか、
「仕事」を通してそれを示す機会にもなった旅だったのです。

ラストカットを撮り終えて、砂浜で真っ暗になるまで遊んだ。
出会いと導きに感謝しつつ。       

All my relations.
り◇

cadizcast3_3.jpg
ありがとね。

jump_2.jpg
真っ暗でもシアワセ。


鶴田真由さんのhpの日記にもEuroキャラバンのことが書かれています(9月10月)のでどうぞ。彼女らしい感性が光っています。

|

« Euroキャラバン⑦〜フラメンコ | Main | 揺るがぬ大地? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39933/1721201

Listed below are links to weblogs that reference Euroキャラバン⑧〜ラストカット:

« Euroキャラバン⑦〜フラメンコ | Main | 揺るがぬ大地? »